スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼんフェスタ横浜!(二日目)



こんにちは!
題名の通りりぼんフェスタ2014行ってきましたー!
フェスタ行くの初めてだったのですが本当に楽しかったです!

朝は寝坊して予定より遅くなってしまったのですが、8時50分ぐらいにランドマークに着きました!
すでに沢山並んでいましたが、私の後も本当に沢山の人が来ていたので...1/3には入ってるぐらいだったと思います。 
そして10時にスタート。
私がグッズ買い終わったのが10時20分ぐらいだったんですけど、その時点ですでにつばホタの直筆サイン本は売り切れ。
CRASH!の最終巻も残り少なかったです。
直筆サイン本は小学生は買っても2,3冊、大きい読者さんが大人買いって図が目だった気がします。

後でわかったことなのですが、結構サイン本以外のグッズも今までと比べると売り切れが早かったみたいですね!
私はグッズの方は余裕で買えましたー(^^)


そしてつばホタアニメ。
予想していたよりも再現度が高くてびっくりしました!
作画も綺麗だし、つばさの重い性格?も可愛らしい感じに仕上がってました! 
第1話読んだときはこれからつばさがどう転がるかわからなくてなんとも言えない感じだったのですが、今見ると懐かしいです。杉山先輩...
そして改めて烏丸は良いキャラしてますねー!元々好きだったんですけど、さらに好きになりました(笑)
もちろんアッキーはかっこよかったですよー!
つばさの背が女子として高いほうって言うのも改めて実感。アッキー都のあのぐらいの身長差好きです。
もちろん一部のシーンはカットされてますが全く違和感なく楽しめましたー。

合間にひよ恋やシュガー*ソルジャー、絶叫学級、ロマンチカクロックのミニアニメも上映していましたが、とりあえず入谷くんの王子感が半端なかった(笑)


そのあと春田先生のトークショーも参加しました!
結構似顔絵に似てらっしゃいました。ていうか、その日見た漫画家さん皆さんほんとに自画像そっくりの方多かったです。
あの自画像は結構本気な自画像なんだなと思いましたね。
ただし、(誰にも伝わらないですが)春田先生は私の学校の美術の先生にそっくりでした(笑)
声のトーンまで(笑)
とっても綺麗な方です。

トークショーでは春田先生と一緒につばホタアニメ見たり、つばさ役の声優さんである伊藤かな恵さんのスペシャルメッセージを聴いたり。(これがとっても可愛かった!すごく癒されました...)
つばホタの一年生男子三人組で誰が好きかというアンケートを参加者全員で行いました。
好きなキャラのところで拍手をして、拍手の大きさで人気度を計っていたのですが、アッキーが断トツの1位でした。
鳥羽と烏丸は同じぐらいだったと思います。
春田先生もアッキーが一押し出そうで、ヒーローが1位で安心したとのことでした!
春田先生は目立つタイプじゃないけど、さりげない優しさがあるのがアッキーのポイントだそうです。
私もそういう人好きなので共感して脳内でテンション上がってました(笑)



そして原画展。
一番思ったことが水色のシャーペンって本当に印刷に出ないんだってことです(笑)
頭では知っていたのですが実感しました。
水色シャーペンの使い方も人それぞれてした。

例えば酒井先生は一切使ってなさそうです。
メイキング映像見るとまずざっくりとした下絵を描く→別の紙を上に乗っけてきちんと下絵、という流れみたいですね。

そして水色で下絵(調整しつつの多重線で)、そのあとシャーペンできちんと下絵という先生、それにプラスしてトーン入れようかなって所に忘れ止めかバランス見るためか水色をベタのように塗る先生が一番多かったですかね。

一番衝撃だったのが柚木先生です。
同じ影でも、濃さが色々ありますよね、それをトーンで表そうとした場合種類が変わります。
で、そのトーン番号を原稿に書いているんですよ、しかも新堂先輩のほっぺとかに(笑)
確かに間違えること無さそうだし画期的だと思うのですが、水色シャーペン本当にすごいですね、印刷に出ないって便利なんだなあ。


書き下ろしの色紙、どの先生のも可愛かったですー!プロフィールとセットで来月号応募のプレゼントになるそうですよー、誰の応募しようかなぁ。


そして新人漫画家さんによる実演コーナーも見てきました!
とりあえずまず第1に思ったのが森乃なっぱ先生が本当に、自画像そっくりということ。
みつあみされてたのでさらに、という感じでした。
 
一番じっくり見たのは雨音先生なのですが、とっても可愛らしい方でしたー!
リクエストに答えつつ(恥ずかしがりやのメイド服女子とミステリアス黒髪男子描かれてました。想像つくと思いますが雨音先生の絵柄と服の傾向的にメイド服女子、素晴らしいリクエストだと思います(笑)すっごく可愛かった...)見に来てる人の質問にも答えて下さいました。
質問に答えてしゃべりつつすごいスピードで描いていくんですよ...すごいです。
質問が絵の書き方について(レースどうやって描くんですか?とか)の質問だと描いてる絵を途中中断して余白に描きながら解説してくださったり。
その場にいたスタッフさんも(付録担当の方で、雨音先生も初対面っぽかったです)皆が気になりそうな所を解説してくださったり、雨音先生に質問したり(初投稿いつですか?とか)その場の雰囲気がすごいよかったです。 



ざっとこんなところですかね。
残念ながら用事があったので4時に会場を出ました。
藤原先生はサインされてるところを拝んできました(笑)

そして最後に忘れてはいけないのが実写猫田です(笑)
いやー、予想以上にリアルというか、ぶっちゃけかなりシュール


クリックで大きく見えます。
いや、これなら気になって仕方がないよね、うん。
本当の猫田は小6ということを考えると、もっと背が低くてもいい気がするのですけど、漫画の猫田も小6らしからぬ言動だし細いので何にも気になりませんでした(笑)
動き方もイメージ通りというか、なんというか(笑)
勇気だしてツーショットとっとけばよかった...!←


というわけで、とっても楽しかったですーー!!
りぼん好きなら年齢関係なく楽しめますね、思ってたより大きな読者さんも多かったのでほっとしました。
1人参加もたくさんいらっしゃったので私も十分に楽しめたのですが、やっぱり知り合いにりぼん好きがいるなら一緒に行ったほうが原画見たときの感動は共有できるかな...
でも1人だとやっぱり好きに行動できるのは嬉しいですよね。


だいぶ長くなってしまいましたがこんなところです。
来年も横浜来てくれるといいな! 
それではありがとうございました(’-’*)♪



関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 365日with all rights reserved.

プロフィール

恵理

Author:恵理
現在大学生。
アップルパイとポッキーと白米が大好物!
漫画だろうが小説だろうが、読むのは大好き。
音楽だったら藍坊主さんとSasakure.UKさんが好きです。

普段は割りと冷めてる感じなんですが、興奮すると大変なことに
なったりならかったり。
夜に更新すると高確率で高テンションです。

よろしくお願いします♪

*読書メーター
恵理のマイページに飛びます

*Twitter
行き場のない胸の内を呟いています。
りぼんの感想など、ブログに関係することは殆ど呟いていません。
えり @melody_a839
リツイートがとても多い方などはリフォローしないことがあります。

*プロフィール画像はmomochyさんよりお借りしております。

アンケート

無料アクセス解析

ご協力ありがとうございます! 今後の参考にいたします。

最新トラックバック

アクセス

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
112位
アクセスランキングを見る>>

読書メーター

恵理さんの読書メーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム