スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りぼん4月号感想



お久しぶりです、こんにちは!
学年末試験も終わってしまいました、一年早い!
残念ながらテスト終了しても今度は受験生が始まるのですが(*_*)

それでは! 


*表紙

ツバホタです。
可愛いー。


*猫田のことが気になって仕方ない。(大詩りえ先生)

「もしかしておかしいのは 私のほう...?」

みっきーのお家で宿題を片付ける話。
春菜のお団子似合うな...!
とりあえずみっきーは恋愛とか興味ないので春菜とゆっけの恋愛が着々と進んでます(笑)
大方告白(まがい)のことを言ったんじゃないかと思ってるんですが、その辺のゴタゴタが小学生っぽい気がする。 
猫田が全然小6に見えないので(笑)なんか新鮮。

猫田が猫に見えるのは遺伝じゃないことが発覚しましたねー。
少しずつ確信に近づいてるような、まだまだなような。

*つばさとホタル(春田なな先生)

「飛羽高ファイトー!!!」

試合です。
練習試合とはいえ他校と戦うのはつばさは初めてですね。

でもその前に、夏祭りは本当に告白するかと思ったのでどうなるのかドキドキでしたー。
「ちょっと落ち着くね」って言ったつばさがこっちが恥ずかしくなるくらい照れてたんですけど、アッキーはどんな風に思ったんだろ。
なんか感じたみたいですけど、恋愛ごとにそこまで敏感じゃなさそうだなー。

大島さんはほぼ100%アッキーが好きみたいですね。
めっちゃ嫉妬してましたが、学校は一緒のところに行こうと思えば行けたのでは...


*プリモ・プリーマ!(柚木ウタノ先生)

「じゃ おかわり」

クルージング研修続き。
先輩は髪セットしてない方が好きだな!セットしてた方がプリモっぽいと言うか、特別な感じはしますけどね。

今回一番気になったのは会議から帰ってきた時刻が2時近いということです(笑)
学生だよね?この人たち(笑)

初主導の料理、とっても美味しそうなんですけどメニューが魚の煮付け!
渋い!(笑)

ちょいちょい出てくる美園先輩も、敵に回さなきゃ普通に親切な先輩ですよね。
評価ポイント制度がなかったらどうなのか気になるところ(笑)

そして初はプリーマになることの他に新堂先輩を振り向かせるという願い事が増えました!
恋心を自覚しただけでなく、両想いになりたいとかではなく、「振り向かせたい」ってのが自力で頑張る感じが出てていいですね。


*ひよ恋(雪丸もえ先生)

「"ストーカー”じゃなくて妃はあんたのこと”友だち”だって言ってたよ」

展開が予想通り過ぎてシリアス展開でも笑ってしまった←
やはり結心が助けに来たか!
そして秋穂ちゃんは(自称)妃ちゃんのストーカーだったのか!
友だちって言われた秋穂ちゃんの表情がちょっと印象的でした。
驚きと喜びと困惑みたいな。

校門の前でキスするとか、誰かに見られたらひよりは2週間ぐらい結心から逃げそうだよなーと思ったのは私だけではないと信じたい。

妃ちゃんの再登場しそうですね!
さらに美人に磨きがかかってそうで楽しみ!


*シュガー*ソルジャー(酒井まゆ先生)

「でも今 すごく 寂しい」

まず扉絵が可愛い。
今までも増刊て莉華さんについて触れられてましたけど、今回がその集大成って感じ。
仙田さん完全に禁句言ってますがどうなっちゃうかなー?

写真整理頼まれてるの知らないはずだからすれ違ってゴタゴタしないといいんですけどね。

*絶叫学級(いしかわえみ先生)

「リップに おまかせ」

とうとう妖精が!
しかもその可愛い笑顔で「あの子を消しちゃお☆」とか逆に恐怖ですよね!
あんまり善悪わかってない分怖い。

リップの命が尽きたとき、つぼみは目が覚めるかな?
毎日水あげててもそのうち枯れると思うんですけど...

*流れ星レンズ(村田真優先生)

「小学校のときと比べて 私の中で変わったことはただ 大好きなハルが別の学校に行っちゃったってことだけだよ」

というわけで個人的にはハルとゆっこ回でした(笑)
まあ正直ハルの見た目、あんまり区別つかないんですけどね...
ゆっこが女子なのが可愛いです。

夕暮くんがスマホ渡した意味がいまいちわからないんですけど...凜咲、星みたいとか言ってたっけ?


*ロマンチカクロック(槙ようこ先生)

「友達もいなくて 勉強もできなかった私が こんなとこにいるだけで進歩だし それだけで充分嬉しいの!」

こはたん可愛いです。
でも内容的にはそんなことよりもラストの蒼に持ってかれましたが!(笑)
言葉通りの意味に、てか恋愛絡んだ意味でとっていいんだよね!?
両想いだといいなー。蒼は受験終わるまで付き合わないとかいいそうだけど!


*まりもの花(香純裕子先生)

「でも私 本当に竜星くんのこと大好きだっだよ」

やっぱり別れたか...。
竜星くん完治→やっぱり付き合おう
とかいう展開は流石にないと思うし、まりもはマサルに恋愛感情を向けてるのか微妙だと思ってるので、竜星くんとマサルが取り合って終わりかなぁ。

お父さん編も佳境って感じですが、果たしてまひるの(?)ヘリで間に合うんでしょうか。
ていうか、まひるアメリカに残ってなかったっけ?(あいまい)
いつも突如現れてますがどこからまりもの所在地聞いてくるんだろ...まりも会から聞いてるのか!


*チョコタン!(武内こずえ先生)

「だから救いはあると思うの」

今回は虐待の話。
有馬くんが引き取って終わるかと思ったので救いがあるラストでよかった...!
一度取ってしまった声帯は元には決して戻らないけど、ちゃんと幸せになって欲しいなあ。
 
にしてもこれって離婚して、疲れてイライラしてた飼い主の捌け口にされたんですよね。
漫画だから現実よりうまく展開も進むし、希望のあるラストになったけど、現実じゃもっとひどい自体になったかもしれないと思うと心が痛みますね。


*僕の家においで(優木なち先生)

「私...今日は合コンに参加できてよかったですっ」

吹いた。
マンションの廊下でキスを迫られるという展開に「スターダスト・ウィンク」を思い出さずにはいられない(笑)
ただ、キャラが違うだけでこんなに展開変わるもんだなーと思いましたね!
多分あそこで美玲が逃げられなくても怖がる様子があったら真野さんは結局キスしてない気がするし。

美玲の初合コンも面白かったですが、前髪はあげない方が可愛いなー。
そして真野さんは美玲にベタぼれ。
もう両想いだろ!って感じですが美玲の自分=ゴミ女っていう考えが変わらない限り無理でしょうね。


*ルミナスピカ(立野マミ先生)

「メイクが変えられるのは見た目だけ 輝けるかどーかは自分しだいだ」

最近怪しい部活ネタの漫画多い気がして、しかもその度言ってる気がするんですが...
どうしても小桜池なつみ先生の「いい女制作部」と比べてしまうんですよね。(「七歩目の未来」って作品です)

今回はメイク部(ただし微妙に怪しいポスター)ということで。
メイクで見た目が綺麗になっても、結局は中身。
メイク部は見た目綺麗にして自信持てよって活動目的なのかな。


*うそつき姫(柚原瑞香先生)

「勝ち逃げすんなぁーっ!!」

無事完結です、お疲れ様でした!
セリフも引用してますが4人の中だったら一番みくが好きですね。
自分の感情に素直でまっすぐな子って嫌いじゃないてす。
 
交換ノート渡しても住所わかんないよなー、と思ってたので麗羅が解決してくれて助かった(笑)

麗羅以外の3人はよくいる!気持ちがわかる!てか私がそうだ!
みたいなのもあって、面白い連載でしたー。
友情ものって問題児破天荒&まじめちゃん又はいじめられっ子、3人組(2人組+1人)みたいな組み合わせが多いので、それを混ぜていじった見たいなこの4人組もよかったですねー。

成城家が転勤族ってとこが突然出てきたのだけが残念です。 
恋愛物の読みきりで好きな幼馴染みが突然引っ越すと告げる→告白
みたいなよくある展開的なものを感じました(笑)


*たまたま!きんぎょ荘(岡野小夏先生)

「おまえ生まれた星に帰っちまうのかよ!」

「ちょっと武蔵さん!?サムくんは地球の人ですよ!!」

本当、面白すぎる(笑)
特に最終回の記載とかなかったと思うんでまだ続くと思うんですけど、サムくんはすぐ帰ってくるのかな?

珠姫は告白するんでしょうけど、どうなるんでしょうね?
何せ岡野先生なので(誉めてます)どう転ぶかわからない(笑)
珠姫の恋愛だけはほぼギャグに走ってないし、相手もサムくんなので真面目に返事するかな?
もしくは天然で通じないか...

*先生さまにくちづけ(上野結女先生)

「あたし涼介先生が大好き...すぎて なんにも考えてなかった」


受賞&デビューおめでとうございます!

最初の方なんの先生だかわからなかったんですけど、塾の先生で大学生のアルバイトだったんですね。 

にしても涼介先生、包容力高すぎだろ(笑)
こんなイケメン大学生、そりゃモテるよ!
生徒に好かれる先生になりそうですね!


主人公の年齢が中3(受験終わって今度の4月で高校生?)な所が物語のミソというか、いいとこだと思います。
自分は大人(になってきた)と思っても周りはまだ子供として視てる部分があって、だんだん自分の行動に責任とかも出てくるけど、まだ本人はそんな自覚もあんまりないし、周りを見てるつもりでもまだ足りない。
そのぐらいの年齢なイメージです、中3。





久しぶりに感想記事書きましたがやっぱり楽しいですねー!
高3になったらさらに更新出来なくなると思うんですけど、感想は時々書きたいです。 
それでは、ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

comment

Re: ひよ恋のところで


>カカオ様

コメントありがとうございます!
妃ちゃんのストーカーの所、「秋穂ちゃんはストーカーって自称してるけど、妃はそんなこと言ってない、友達だって言ってたよ(結心自身は妃の友人関係にあまり詳しくなかった)」だと解釈してました。
でもカラオケでの結心の反応とかも考えるとカカオさんのが有力な気がします。

秋穂ちゃん編も終わってやっと平和ないつものひよ恋に戻りそうですね!
妃ちゃんの再登場楽しみです。

ひよ恋のところで

そして秋穂ちゃんは(自称)妃ちゃんのストーカーだったのかのところだけ、結心も秋穂が妃のストーカーだとは認識してるので自称ではないんじゃないかな…
でもこれからの秋穂、いろんな気持ちが顔に出る感じで面白そう。個人的には、妃と結ばれてほしいです。

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 365日with all rights reserved.

プロフィール

恵理

Author:恵理
現在大学生。
アップルパイとポッキーと白米が大好物!
漫画だろうが小説だろうが、読むのは大好き。
音楽だったら藍坊主さんとSasakure.UKさんが好きです。

普段は割りと冷めてる感じなんですが、興奮すると大変なことに
なったりならかったり。
夜に更新すると高確率で高テンションです。

よろしくお願いします♪

*読書メーター
恵理のマイページに飛びます

*Twitter
行き場のない胸の内を呟いています。
りぼんの感想など、ブログに関係することは殆ど呟いていません。
えり @melody_a839
リツイートがとても多い方などはリフォローしないことがあります。

*プロフィール画像はmomochyさんよりお借りしております。

アンケート

無料アクセス解析

ご協力ありがとうございます! 今後の参考にいたします。

最新トラックバック

アクセス

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
127位
アクセスランキングを見る>>

読書メーター

恵理さんの読書メーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム