スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、ありがとうございました!!

 
 
 
2011年最後の記事です。
8月にブログを始めたので、約4ヶ月間、たくさんの方に訪問していただいて、本当にありがとうございました
皆様が訪問していただいてるからこそ、私も楽しく更新することができました
 
 
 
ちなみに今は紅白歌合戦みてますよー♪
今は平原綾香さんです(^∀^)ノ
朝ドラの『おひさま』すごい好きでした
NHK、大好きっ!!笑
 
 
…これを更新するころには平原綾香さんは終わってますけど(笑
 
 
 
短い記事ですが、本当に、本当に今年1年ありがとうございました(^^)
残り数時間ですが、ステキな2011年をお過ごしください
 
新年明けたらなんの感想更新を初めにするか迷いちゅうです。
 
桜姫華伝かな、パーフェクト・ローズかな(笑
お楽しみに!!←
 
 
 
あ、レディーガガ様も結構好きです☆
文化祭で歌ったんですよー♪(合唱部)
相変わらずの格好で紅白登場です!!
 
 
スポンサーサイト

りぼん2月号全体の感想

 
 
 
こんばんは…といっても夜中に見る人はあんまりいないですよね多分(笑
りぼん2月号読みましたー!!
興奮が冷めないうちに全体の感想を……←
 
 
 
まず、抽選であたるデジタル時計プレゼント!!
これはいいですねー!!
使える(笑
応募してみたりしようかな(笑
 
 
そして、来月号のお知らせに
 
『アニメ化決定!』とあって発狂しましたが…
あ、イベント内ね(笑
またDVD化してくれますように…←
『流れ星レンズ』がアニメ化とか…
ふわふわした絵柄をアニメにしたら凛咲のイメージ崩れそう…m(_ _)m
でも夕暮くんが喋って動くんですよー、ドキドキですね!!←
付録のペンも可愛いですね♪
今度は村田先生を潰さないでほしいです…
 
最近、新春特大号の付録はスケジュール帳になっちゃいましたよね。
ずっと前みたいな、壁掛けタイプのカレンダー好きだったので、それにしてくれないかなぁ…
手帳って1年に1個しかいらないけど、カレンダーなら部屋ごとに置いてもいいじゃいですか。
 
 
 
さて、漫画の方ですが…
ほぼ全てのマンガできゅんきゅんして『きゃーっ!!』とか叫んでりぼん一回閉じたり…ってのいっぱいやりました←
マジです。←
危ない人だなー…(遠い目
 
今のりぼん、カップル率高くないですか?
『CRASH!』の由衣と和彦、『ひよ恋』のひよりと結心、『流れ星レンズ』の凛咲と夕暮くん、『チョコタン!』も両想いになっちゃいましたし…『スターダスト☆ウインク』の杏菜と日向もカップル。
『ボクは狼。』のりなと大神くんもカップルだし、『桜姫華伝』の桜と青葉も両想いだし、読み切りですが『ボクのキャンディ』の由希とミー(あえてw)だってカップルでしたし。
 
恋愛がメインの話でカップルじゃないのは『シュガー*ソルジャー』ぐらいじゃ?←
麻琴頑張って!!
 
 
ちなみに私がいっぱい発狂した作品は…←
『パーフェクト・ローズ』『ひよ恋』『流れ星レンズ』ですね!!
読んだ方には分かっていただけるんじゃないでしょうか…(ドキドキ
もしくは私のドキドキのツボがばれる(笑
 
『桜姫華伝』の展開には感動でした…
兄弟仲めちゃくちゃいいですね☆
私こんなに仲良くな(ry  
百…りりが可愛い(´∀`*)
 
『ボクのキャンディ』のミーが、想像以上に可愛くて大変でした←
来月号の発売日まではいつもよりちょっと時間があるので、たくさん感想更新したいです♪
 
水純あかね先生の『キョウガクの乙女』もかわいかったー!
水純先生の女の子のふわふわした感じが好きです!!
『まんが情報CAFE』でのインタビューで、マンガを描く過程で好きな作業は?の質問に、
 
『横顔のときなんですけど、手前じゃなくて奥側にチラ見えしてるマツゲを描くことです』(330P)
 
と答えた瞬間に運命感じました←
私、その奥側のマツゲ見るの好きなんです!!笑
 
水純先生、でる度絵がお上手になっていくので、すごいなーって思ってたんですが、今回の読み切りよんでさらに好きになりました(^∀^)ノ
また好きな漫画家さんが増えた(笑
 
 
あわわ、これ以上語ると漫画の感想と変わらなくなっちゃうので、この辺で。
 
毎号楽しみなけんしょう発表も、木下ほのか先生の絵が可愛かった!!
特に男の子(笑
増刊号のデビュー作読んで思ったんですが、木下先生の描く男の子は可愛いですね!!
顔はかっこいいんですが、なんか可愛い!!
目が大きめだからかな?
 
 
はい、だんだん眠くなって発狂しなくなりました(´`)←
早く寝なきゃですね(笑
ありがとうございました♪
 
 
 

伯爵と妖精『取り替えられたプリンセス』の感想2

はいっ続きです!!
りぼんも買いに行きたいな(^^)


早速参りますねー♪




みなさん!!
この巻からケルピーのアーミンのドライな関係が始まりますよー!!←
私は結構好きなんですが…
でもこの巻を読んでた当時は、全然それどころじゃなかったです。
アーミン、何してるの!?
みたいな。
何考えてんだかわかんない人ナンバーわん。

一方エドガーとリディアは、ワームのいばらを手折るために歩いていたのですが…

(エドガー)『気づいたときには囲まれてたから』(226P)

というわけで(←)ワームの長い体に囲まれまして(笑
リディアがいばらを手折らなくていいように、エドガーはワームを倒そうと試みるわけですが…

急所が舌。(多分)
ワームが『炎の舌』を持っていると言われているのは舌にフレイアがあるからでは…
と推理したようです。
よくこんな修羅場で思いつきますよねー(笑
頭の回転早くて羨ましい!!

エドガーはリディアをおいてワームを倒しにいきましたが、リディアはいばらを発見。
折ることに成功し、ワームの動きが鈍ったためエドガーもワームを倒すことに成功します。


ここからですよ、問題は。←


人間界に戻るために、2人は手を繋いで帰るわけですが、どちら側の存在か曖昧なリディアは、手を離したら妖精界に魂が捕らわれてしまい、帰れなくなります。
しかしリディアは、惑わしの魔法によってエドガーに手を離されるのが怖くて、『少しくらい離しても大丈夫』と嘘言って手を離させてしまうんですねー。

崖下にアーミンの姿が見えたからなのですが、惑わしの魔法もよくやりますね←
上手いとこついてくるっていうか…全くもう。
せめてその前に出てきたケルピーのように喋ってくれれば少しは見分けついたのになぁ…

まあともかく、なんで手離しちゃうのエドガーっ!!(怒
の一言。←

エドガーって何か起こってから後悔するんだからー←

ですが、ニコにもう無理と言われても、離れなかったのには少し安心しました。
そしてエドガーはリディアにつけさせたw、ムーンストーンの指輪を見て、まだリディアはいるんじゃないかと思うわけですねー。

目を閉じて呼びかければ、まだリディアはいたわけです。
よかった!!←
リディアも本当は『信じてもいいなら、一緒に帰りたい』と思ってたようです。
なおさら、一回手を離したエドガーに怒りを覚えますけど、取りあえずリディアは帰ってこれましたー\(^o^)/

そして、帰ってきてからもまたエドガーが……はぁ。←


の、前に。
クレモーナ大公を呼んだエドガー。
クレモーナ大公は本当のクレモーナ大公女がロタだと気づいてくれました♪
私は何よりシャーロットをイタリア語にすると、カルロッタって…!!
変わりすぎだろっ!!笑って思ってました(笑
言葉って面白いですねV(^-^)V

さらに、アーミン無事帰還です!!
しかし、読者しかわからないですが嘘ついてるという…
フレイアどうしたのーーっ!!


はい。
エドガーはリディアが疲れたと言ったのでさっさと退散したのですが…
リディアはせっかく素直になろうとしてたのに←
って違くて(笑

リディアはまた1人になっちゃったわけで…
何してんだろエドガー…←
そばにいてあげなよ…

この276P~277Pのエドガーとロタのやりとりが悲しかったです。


さて、リディア実家に帰っちゃいました。
休暇とはいえ(笑

もー、もどかしい!!
それがいいんですけど(笑




はい、長々お読みいただいてありがとうございました(^∀^)ノ
どうでもいいですが、さっきからロタって打つと予測に『ロタウイルス』ってでてくるんですが…

何??
ロタウイルス…って…


気になる。
今度調べます。
私の携帯、予測が意味不明なの多いんですよね☆←

1月4日、追記追加。
ロタウイルスについてです☆
よろしければどうぞー。
read more...

伯爵と妖精『取り換えられたプリンセス』の感想1

皆様こんにちはー♪
私の記憶が正しければ今日は最新刊発売でしたね!!
『恋よりもおだやかにみつめて』…。
感想が追いつくまで買うの控えようか迷い中です。


それでは早速感想に参ります☆



うわー、表紙が…
エドガーもケルピーも美形すぎますねー、どうしたらいいんだろ私←
リディアは可愛いし…
挿し絵も素敵すぎて毎回挿し絵の1P前は急いで読んじゃいますw

さて、前作でエドガーはリディアを対プリンスの争いに巻き込むことに恐れを感じてしまったわけで…
この巻はエドガーもリディアもお互い、好きになってきてるからこそちょっとのことを気にして、逃げたりして…
もどかしい通り越して辛いです!!
ってわけでこの巻あまりじっくり読み返せてないですm(_ _)m



初っ端から浮気??してるエドガー。
しかもリディアに目撃される。笑
しかし次の日に反省する素振りも見せず『リディアとは上手くいきそうだ』とレイヴンに熱弁するエドガー。
もー……
いい加減に落ち着いてくれないですかね(笑


さらにクレモーナ公女にプロポーズをしたという疑惑まで持ち上がり、リディア怒っちゃいます。
リディアは自分の気持ちにも素直じゃないですね(笑
信じられなくても、タラシでも、好きなものは好き…ってなろうよ(笑
しかしエドガーもこのままじゃリディアを守れないと落ち込み、メロウの宝剣で妖精が切れないか試し斬りしようとしたり…
トムキンスの命令なら斬られてもいいという忠誠心に感服です(笑
エドガーに斬られた(斬れてないけど)ケルピーを心配するリディアに、嫉妬するエドガー。
リディアはケルピーは妖精の友達だと言い張ってますが、まあ、見た目が人間ですから(笑
孔雀がリディアに求愛したら撃ち殺すらしいので、ケルピーに黙ってるはずないですね☆
こんなに思われて羨ましい限りですが、当時のリディアはやだろうなぁ(笑


好きだけど、危険な目に合わせても守りきれない。
危険な目に合わせないためにはリディアを手放すしかない。
…って考えちゃうのが寂しいですね。
もしリディアが好きになってくれるなら、何が何でも守りきってください(笑

そして、機嫌悪いエドガーのところには、新キャラロタ登場。
とはいえ、エドガーのアメリカ時代の知り合い。
しかも海賊(笑
ロタの親友のベティが行方不明で、ベティを連れ去ったのは青騎士伯爵だと言うのですが…
クレモーナ大公が言ってたことと一緒ですね。

また怪しい影が潜んでますねぇ。
そんな中、リディアは取り替え子があったという村にエドガーに無断で1人で行ってしまいます。
ですが、エドガーが黙ってるはずかない(笑
ロタに海賊船を出航させて、リディアをリディアが乗ってた船から連れ出しちゃいます。

というわけで、結局2人でウォールケイヴ村に向かうのですが…
リディアが『フェアリードクターだ』と明言したり、エドガーが村長に喧嘩売ったり?して、早速敵視されます。
ベティの居場所を吐かせるためにも、村民と戦うことにするのですが、その夜、リディアはエドガーとアーミンが話しているのを見かけます。
この2人って、なんていうか…他の人を寄せ付けない空気をまとってますよね。
しかもそこでロタが…

『エドガーってさ、本当に好きな女のことは一度も口説いたことないんだよ。……そんな気がしない?』(131P)

あぁもう、リディアを不安にさせないでよ!!←
でも、なんかわかる。笑
後の巻まで読むと、そんなことはないようですが、なんかすごいこの理屈?わかります。
うまく理由は説明出来ないですけど…

エドガー的には余計なこと言うなって感じでしょうねw


エドガーは村民と戦いに行きますが、一方のリディアはベティの居場所がわかり、ワームの巣に行きます。

しかしまたケルピーがリディアしか見えてないというww
ロタとニコがあぁぁっ!!
ケルピーって、リディアを大事にしてるのはすごい伝わってくるんですが、これじゃあねぇ(笑
リディアが自分が取り替え子だったらどうしようと悩んで真剣にケルピーに自分はどう見えるか聞いたときも…

『ああ? どうかなあ。べつにどっちでもいいじゃないか』

(リディア)『よくないわ。取り替え子だったら、いばらを手折ったとき何もかも忘れてしまうかもしれないもの』

『そんなことなら心配するな。もし人の世のことぜんぶ忘れてしまったって、俺が面倒みてやる。どんな種類の妖精だったって、おまえはおまえだからな、多少外見が変わるくらいで幻滅することもないだろ』
(164P)


ケルピーwww←
多少外見が変わってもリディアはリディアと言ったのはすごい良かったです、はい。
いいやつなんですよ、報われなくて可哀想なぐらい。
でも、リディアが真剣に悩んでるのにどっちでもいいって…www←
その辺が妖精ですよね☆

さてさて、道に迷ったリディアに話しかけて来たのは…ベティです\(^o^)/
可愛いーっ!!←
文章にあるとおり、大きな目の小悪魔っぽい感じですね♪
とりあえずワームの巣の中にあるベティの家に行くのですが、そこで衝撃の事実発覚。
…私、伯爵と妖精の記事で発覚って使いまくりですねw

で、実はベティこそが海賊の娘で、ロタが大公女だったことがわかります。
それから、ベティは本当はピーノが好きだということも。
きたよ、また。
何がって素直じゃない人ですよ(笑

一方、本当の大公女ロタは、『海賊なんて嫌い』と言っていたベティのために紋章指輪をあげたつもりだったようです。
ベティも『失恋してたし投げやりになってて指輪を私のだって言ったんだ』とか言ってましたが、本当はロタとピーノが別れないように…と考えてのこと。
うわぁ、泣ける…
やっぱり女子の友情いいわぁっ……

しかもロタはベティを助けるために自分が身代わりとなってワームの花嫁になります。
ロタ…いい子すぎるっ!!

ベティは迎えに来たピーノと人間界に帰ったわけですが、会話が可愛すぎるww

(ベティ)『結婚? 誰が?』

(ピーノ)『おまえと俺』

『は? あたしは海賊の女房なんかになる気は…』

『ないのか?』

『…ないこともないけど』


(190~191P)

ベティ可愛すぎるー!!←
伯妖にでてくる女子って、みんな可愛いですよね☆
あ、ロタは別格かn(ry
ロタはいい子!!

さて、エドガー(とレイヴンとアーミン)もリディアのところへ来るんですが、相変わらずエドガーのケルピーに対するセリフがひどいですね(笑

『君の犠牲は無駄にしない』とかいってあっさり行こうとするし(笑

ていうか、エドガーって心の中ならともかく口にだして『ケルピー』ってあんまりいってないですよね?
いつも『あんなやつ』とか『あの馬』とかww
まだ両想いでもないのにここまで独占欲を堂々と発揮するエドガーもすごいです。(笑


はい。
まだまだここからが話の本筋なんですが、長くなりすぎるのもどうかと思うので一回切りますね。
…あー、明日はりぼんの発売日か。
結局本誌の感想あんまり書いてないなぁ←
頑張りますっ


続く。

めりーくりすます!!

 
 
 
みなさーん、今日はクリスマスです
カップルが多くて泣けます!!
ど、どうせ私の隣は父だったよっ!!←
…電車で出掛けたんです。
 
今日は本当のクリスマスを楽しく語ろう!ともくろんでます。
1人身な私は、日本ではなく本場のクリスマスに逃げます。←
まあ、1人身だってマンガとか本とかがあるからいいのさ!!←
…とか思ってる限り永遠にクリスマスは引きこもってそうだわぁ(笑
 
普段は『彼氏欲しいー』とか思わないんですが、クリスマスとかにカップル見てるとちょっぴり切ないですね。
自分が惨めになる…←
 
 
 
いや、でもでもっ!!
今日はイエス・キリストの誕生日ですよ!!
なんで日本ではクリスマスは『恋人たちのクリスマス』的な感じになっちゃったんですかね??
 
本当のクリスマスについてさっそくいきます。
そんなの知ってるって方は読み飛ばしてください。
前おき長くてすいませんm(_ _)m
 
 
12月25日、イエス・キリストがベツレヘムの馬小屋で生まれました。
イエスの母マリアとその夫ヨセフはナザレという村に住んでいたのですが、住民登録をしろという命令(当時イスラエル民族の国はローマ帝国の支配下でした)のためにヨセフの故郷に戻っていたんですね。
そんなわけで国中で大移動してるわけですから、宿がいっぱいで、マリアとヨセフは仕方なく馬小屋に泊まることになったわけです。
しかし子供が生まれたので、イエスは飼い葉桶に寝かせられた…と言われています。
 
ざっくり主旨だけ書くとこんなです。
 
最近は、『イエス・キリストの誕生は夏』という説もあるようですね。
もし冬だったら馬小屋なんか寒くていられないそうです。
確かに、冬に(おそらく)布1枚で硬い飼い葉桶に寝かせられたら寒すぎますよね…
でもイエスが生まれた日がどうであれやっぱりクリスマスは12月25日、でしょう。
今更変えられても慣れなくて困るし(笑←
 
 
さてみなさん、クリスマスの歌っていったら一番初めに何があがりますか??
これはただの私の興味ですけど(笑
色々な歌がありますよね。
 
『ジングルベル』『we wish you a merry christmas』『あらののはてに』『まきびと羊を』『ヒイラギ飾ろう』…などなど。
 
ちなみに私は『リトル・ドラマーボーイ』が好きです。
 
知らない曲がある方は、是非聞いてみてください♪(クリスマス終わっちゃいますけどw)
多分、知らないって曲があっても日本語訳が違うだけでだいたい知ってると思います。
 
有名なクリスマスソングは讃美歌が多いので、歌詞に『神の御子』とかそんなのが入ってます。
 
 
ちなみに、『まきびと羊を』はイギリスキャロルで、『あらののはてに』はフランスキャロルなんですね。
曲ができた年代から考えると、『伯爵と妖精』のリディアやエドガー、フランシス(すいません、感想追いついてなくて)とかはクリスマスにこの歌を歌ってたりしたかもしれないんですよね。
なんかもうなんでも伯妖になってるww
でも、そう思うと形がない『歌』にも歴史を感じることが出来ませんか??
…超持論。
すいません。
 
 
結局クリスマス基礎知識な記事になっちゃいましたm(_ _)m
イエス・キリストの誕生の話はもっと詳しいことや続きが気になる方は新訳聖書を読んでみてはいかがでしょうか。
きっと来年のクリスマスは少し今年とは違う気分で迎えられるかも!?(謎
 
 
では皆様、ここまでお付き合いいただきありがとうございました
 
 
 

伯爵と妖精『呪いのダイヤに愛をこめて』の感想




ふおー、こんにちは。
近所に美味しいパン屋さんができまして、幸せです(´∀`)


さて、『伯爵と妖精』ですが、最新刊まで読み終えました。
もー、辛いです。
5巻とか、平和に感じますww
早く追いつかないと、どんどん遅くなっちゃうので、ガンガン行きますっ!
遅くなっても、全部やらないと気がすまないんですよね。


もう知ってる方も大半かも知れませんが、私、機嫌が悪いというか、そういう顔が好きなんです。
で、この巻の人物紹介っ!
いやーっもうエドガーかっこよすぎでしょっ!←
…こんな顔で睨みつけられたいと思う私はMでしょうか。
いやいや、エドガーの笑顔だってもちろん好きですよ!!←

いつになくハイテンションですねww、内容のほう参りますっ



しょっぱなから、なにやらエドガーは不審なことしてますが、次に現れた時はリディアが行っていたお茶会に勝手に迎えに来たとき。
相変わらずの強引さですが、リディアはお茶会で聞いたエドガーの噂を気にしている様子。
これはエドガーが気になってきたからこそ気になる...とかないですかね。
期待←

エドガーのほうも、どんどん周りを固め始めちゃいまして、リディアはもうどうしようもないですねーww
リディアがこれだけエドガーに対してかたくなになっているのは、普段というか、以前のエドガーの最低さを身にしみて感じちゃったからでしょうかね。
エドガー、自業自得じゃないかww

そのあと、リディアが伯爵邸に行くと、ポールと、朱い月の中で最年少の少年、ジミーに出会います。
で、このジミーがやなやつ。
リディアの悪口もですが、お願いだから「取替え子」だけはやめて欲しいです。
これ以上リディアは傷ついて欲しくないです...

そして、エドガーは「欲しかった」という理由でブラックダイヤを手に入れましたが、まさか。笑
ただ欲しいだなんて理由なはずがありません、エドガーに限って←

どうせプリンスの復讐かなんかだろうと思ってたんですけど、読んでいくと、微妙に違ったことが後で発覚。
プリンスがらみですが(^_^;)

帰り道、リディアと一緒に馬車に乗ったアーミン。
アーミンが笑った!!
わあぁっ!!←
アーミンが笑った顔がみたいです。
美人さんだからすごいキレイだろうな、と思いつつも、きっと心の奥にある苦しさ、とか切なさ、とかそういうものが垣間見える、人を引き込む笑顔なんじゃないかしら、と思います。


さてさて、リディアのところにはコブラナイという鉱物に詳しい妖精がやってきて、昔から可愛がってる『ボウ』であるムーンストーンの指輪をリディアの指から抜けないようにしてしまいます(笑
リディアは怒るし焦るし大変ですがw、もちろんエドガーは調子に乗ります。w
ほんとエドガーはすぐ調子に乗るんだから(笑
ツンツンなリディアをさらにツンツンさせて喜んでるし(笑
婚約発表のために(エドガーが勝手に言ってるだけですが)、宝石を用意するから、何がいいと問われたリディア。
困らせてやろうと思ったリディアは、『ブラックダイヤ』が欲しいと言ってみるのですが…

『ゆずった。呪いの影響を受けない人にね』(62P)


という結果。
リディアは原因不明の後ろめたさを感じながらその場をあとにするのですが、いや、これ嫉妬ですよね??
私のただの推測ですが、この巻辺りでリディアはエドガーのこと好きになってきてると思うんですよ。
でも、エドガーのこと信じ切ってないという思いが根底にあるから、自分でもエドガーのことどう思ってるかわかってないんじゃないかな??
だって10秒なら抱きしめてもいいって言ったんですよ!?笑
さすがにこれはお人好しってわけじゃあないでしょう、おそらく。
リディアったら、私から見れば考えられないほどお人好しですからねー(笑

そして皆さん!!
まさかのリディアがメイドコスプレです!!←
いや、まあどっちかって言ったら変装…ですね。
エドガーがハーレムにいる異国の姫に例のブラックダイヤを持たせてるのが心配のあまりハーレムに乗り込み。
エドガーに見つかってまあ色々ありますが、ただ嫉妬してるだけだと思うんですがいかがでしょう。←
早口になってエドガーに文句言うリディアが可愛いvv
挿し絵にジーンメアリーさん出てきましたけど、美人さんすぎるー…
あとの方でこなジーンメアリーさんはエドガーの亡くなったお母さんだと発覚しましたが、ジーンメアリーさんが生きて喋ってるの見てみたい(笑
アウローラさんと喋ってみて欲しいなぁと思います。
何故かこの2人は『さん』付けで呼びたい。笑


ちょっと字数が大変なことになりそうだから飛びますが…
ケルピーがリディアにデイドリームを見せるシーンの

『拾った』

『ふつう落ちてるものじゃないでしょ!』

(138P)

のやり取りが好きです(笑
ケルピーの抜けた(人間の感覚でいくと…ですけど)発言が面白くて好き。
リディアはデイドリームと引き換えにスコットランドに帰してもらおうとエドガーに交渉するわけですが…
帰してくれるわけがありません(笑
むしろ怒っちゃいまして、キスされます。
わお!!←

そして具合が悪いので早めに寝たリディアが起きると、何故かハーレムに(笑
しかもジーンメアリーさんの格好(アラビアン)にww

コブラナイなんでも出来るんすねー…
バークストン侯爵も乗り込んできて、エドガーの過去というか、エドガーがプリンスに奴隷として連れ去られた原因がわかりました。
相変わらずの暗さと辛い過去です。
それなのに全く傷ついてなさそうなのが泣けます。
リディアが抱き締めて、少しは救われたかしら。
多分のちのレイヴンとの会話から察するに、その後はそれどころじゃなかったかもですね(笑
リディアのおへそがww
てか、レイヴンがばっちり見ていたのに爆笑でした(笑


しかし、ゴブリンの作った迷路の所為で帰れなくなり、うろつく羽目に。
リディアはケルピーが連れ出そうとしてくれたのに勝手に降りたので、1人ぼっちに。
ジミーにも会いましたが、相変わらずイライラ←
しかも、ユリシスは一ヶ所にみんなを集めようとしていて、のちにリディアはエドガーやレイヴン、ユリシスのところへ出てきますが、ジミーはユリシスの仲間だったことが発覚!!
えぇっ!?←
めっちゃスパイじゃん!!←
ユリシスもやり手ですよね。
見た目少年のくせn(ry

ジミーは黒妖犬でしたが、ケルピーがやっつけて?くれました(^∀^)ノ
こんなに健気なのに、リディアはエドガーに握られて可哀想っすね。

しかも、リディアも、ゴブリンの迷路からリディアだけなら助けるって言っても完全に拒否られてエドガーから離れないww
ナイトメアの魔力を借りて脱出成功しましたが、ナイトメアが砕けたので中の夢魔が出てきてしまいました。
これ、9巻の『女神に捧ぐ鎮魂歌』にでてきますね。

高熱で倒れたリディアですが、スコットランドに帰そうとした父に反抗、エドガーに『いらないなんて言わないで』と言っちゃいました\(^o^)/
後日、相変わらず調子に乗ってるエドガーですが、少し心境に変化が。
プリンスと自分の戦いに、リディアを巻き込むことを恐れ始めちゃいました。
あらあら。
エドガーらしくないですね。
それだけ、リディアに本気で惚れてるんでしょう。

そういう意味では、リディアはお人好しを発揮するせいで期待する素振りは見せるのに、結婚する気はないw酷い女の子にも見えます(笑


あわわ、またすごい長くなっちゃいました(笑
ここまでお付き合いありがとうございました(^^)

『ヴァンパイア騎士』7巻、8巻の軽い感想。

 
 
 
ふあぁ、(あくびの音)こんばんは…
最近何時間寝ても寝足りません。
だったらもっと早く寝るべきなんですけどねー、やりたいことも、やらなきゃいけないことも盛りたくさん…
毎年冬休みは生活リズムが狂います☆←
 
 
さてさて、久しぶりに『ヴァンパイア騎士』の感想ぽいの行きます。
りぼん以外のマンガ久しぶりに買いました(^^)
最近は専らお金が『伯爵と妖精』に回ってたのでw
『伯爵と妖精』の感想も書いてたんですが、途中で力つきました…(笑
 
 
ほんとに軽い感想ですが、どうぞ♪
 
 
 
 
いやぁ、前にもどっかで書きましたが、長々見つからなかった7巻、8巻。
優姫の過去が明かされる巻だからみんな買ってたんでしょうか。
違うか(笑
 
ところで、このセリフずるくないですか??
 
『…大丈夫だよ 優姫が何を聞いても僕の君への気持ちは変わらない 僕ははっきり口にしたことはないけれどわかっているよね…優姫…愛してるよ 君のことを…世界の何より』(作中24~25P)
 
おわかりだと思いますが、玖蘭の彼です。笑
『愛してるよ』だけでも爆弾発言なのに、(まあ優姫のこと好きなのは見てれば分かりますがw)『わかっているよね…』なんてずるい!!
多分私なら失神しかける←
 
零もレベルE化を遅らせるために玖蘭の純血の血を…
なんかもー、零可哀想。
ヴァンパイアに人生翻弄されすぎ…
 
 
8巻では初っ端から優姫の過去がやっと明かされました!!
すべてではないですが…
玖蘭家の娘で、要するに純血のヴァンパイア。
…すごい。
すごすぎる。
 
全体的にシリアスな展開に、暗い過去なのに、さらっと悠が『君(樹里)が生まれて3000年近く』って言ったときは思わず『うわっ』って言いましたw
3000年て……
もし例えば今から3000年前とか言ったら紀元前ですよ…
ヴァンパイア恐るべし。
 
 
李土は起きて何したいんだかさっぱりです。
というか、李土と戦う?莉磨が可愛いーV(^-^)V
莉磨自身も可愛いですけど、洋服が←
支葵と莉磨、それから樹里と悠はペアで好きです♪
 
 
あ、あまり内容に触れてない気もしますが、今日のところはこの辺で。
また日付変わっちゃった……m(_ _)m
 
 
 
 




りぼん1月号『パーフェクト・ローズ rose.6』の感想

こんばんは!!
今日、よく行く本屋にいつ行っても何故かなかった『ヴァンパイア騎士』7巻と8巻をとうとう発見しました(o^∀^o)
即購入。笑
『パーフェクト・ローズ』の1巻も少し前に買いましたけど、4人の王子とのばらのメイドコスプレは素敵でしたーV(^-^)V
一番似合ってたのは崇人かも(笑
蒼馬ももちろんかっこよかったですよ!!
あんな風に微笑まれて手とか差し出されたら大変だ←
のばらの苦労がわかったような気がしますw



ではでは、本誌の感想に参ります♪

最初の2ページは今までの簡単なあらすじですが、『大体「お前のこと落とすから」なんて言われて落ちるバカどこにいるんですか ――と思っていたのに』

『私 バカなのかな…』
(作中2~3P)

あ、落ちたんだ…(笑
落とそうとしてるだけで向こうは何も思ってないんだから好きになったって意味ない!!とかそういうのないんですね。
そういう感情的な部分ものばらは素直で可愛い。自分にも、相手にも、まっすぐ向かっていきますよね。

やっぱり好きなのに理由とか、否定する理屈をわざわざだしたりとか、そんなのいらないですよね!!


で、意外だったのがのばら父がのばらに『(また不良といたら)家を追い出す』と言ったこと。
溺愛してる割にはきちんとのばらにも注意するんですね(笑
蒼馬しか怒らないかと(笑

次の日。
SPを4人もつけられたのばらww
お父さん、娘縛るの止めようよ…嫌われるよ!?←
のばらだから大人しくしてるけど!!笑
ちなみに気になったのはケータイ破壊されましたが、のばらがメール見てるときケータイ覗いたんかSP!!ってとこです(笑
お父さん…いつか大反抗されたらどうするんだろ(笑

SPからのばらを救出した蒼馬ですが、これをして何するつもりだったのかが未だに私にはよく分からなかったりします。
でも、のばらinダンボールが可愛すぎて……←
ダンボールの中から蒼馬のバイト姿を見学。
素敵な笑顔ですね。
美容師さんは人にハサミをいれるので、国家試験に合格しないとなれないと記憶してるんですが、にも関わらず美容院でバイトして雑用とかを喜んでやる蒼馬を見てると、美容師になって欲しいな、って思いますね。
のばらが鍵を握ってたりもするんですがww

inダンボールなのばらを見つけたSPってww
どんなところも疑うんですね。笑


崇人に助けられ(?)、崇人のお母さんが経営してるメイクアップアーティスト育成校で変装させてもらうことに。

お母さん美人すぎるっ!!
のばらのことを『ダイヤの原石ちゃん』と言いましたが、あっぱれです。
的を得てるからってのもあるんですが、普段ののばらを見てそう思ったことに感動です。

一方のばらは『パーソナルカラー』に従って紫色で塗られてますがw、このマンガ見てると『もっと可愛くなりたいな』って思います。
それこそ、努力しなきゃですね。
私のパーソナルカラーが気になる。


メイクしてもらい終わったのばらの感想。

『いつも思ってたんですけど 崇人さんのメイクは今日1日を幸せな気分で過ごせそうな そんなメイクですね』(作中17P)

素敵なセリフです。
私だったらこんなこと言えないです(笑
それを聞いて崇人も笑うし、いい雰囲気(笑
しかし私は蒼馬×のばら推しです(^^)←

育成校の生徒さんはのばらを『無知』とかいってますが、じゃあどんな感想を言えばいいんだww
『チークとマスカラの色のバランスが良いですね』とか!?笑

そんなこと言っても崇人は喜ばないと思いますけどね。

そしてそこに美晴と雪千嘉登場。
なんか雪千嘉以外のばらに何かしらの特別な感情を抱いてそうですね。笑
美晴はともかく崇人が…気になる。


蒼馬も合流し、これからのことを話し合うみんな。
蒼馬はすごい酷いこと言ってますがw
ていうか、まだのばらは1回も『南舘と松葉瀬が統合できるように協力する』とか言ってないんですよ!?
多分反対はしないでしょうが……

のばらが『学校統合してくれるまで帰らない』と言って家出するという蒼馬の案に、のばらが帰る家がなくなる可能性がある、と反対する崇人。
そしてのばらに関わるのをやめようと言い出します。
自分たちの幸せがのばらの不幸の上に成り立つなら、喜べないから。

多分崇人は前から考えてたんでしょうね。
前回でそんな感じのことを言ってましたし。
残る3人の反応は潔いなw
本当は気づいてて見て見ぬ振りしてたのかな、なんて。

もう2度と現れないと言われましたが、遅い!!
のばらは4人に会って、考え方とかが変わっちゃったみたいなので、今更突き放されても苦しいだけ。
でもここで泣いて終わらないのがのばらというか、マンガのヒロインというか(笑

次の日。(多分)
機嫌が悪い蒼馬の元へ大荷物持って来たのばら。機嫌が悪いのは高校卒業できない危機だからじゃなくて、のばらと会えなくなっちゃったからだと期待。←

で、のばらは…

『家を出てきました』

『は!?』
(作中32P)

ほんと、蒼馬じゃないけど『は!?』ですよねw
蒼馬はどうするんでしょ。
蒼馬vsのばら父…かな?ww



ふぅ。
久しぶりに今日中に寝れますー(^∀^)←
まあ、自分が遊んでるうちに日付が変わってるだけなんですが←
そろそろ年賀状と向き合います(笑

それでは、長々お付き合いいただきありがとうございました(^^)

細々ネタを語る会!!

 
 
 
 
皆さんこんばんは!!
題名の内容は少しばかり放置しまして、(←)お礼を言わせてください。
 
この『365日with』12月18日に1000アクセス達成いたしました
ありがとうございますっ!!
この記事を見てくださってるあなた様のおかげです。
これからもたくさん感想をぶちまけてまいりたいと思います!!
 
…私の感想って、すごい感情的ですよね←
思うままに語ってるのでm(_ _)m
だからぶちまけるがぴったり。笑
 
 
 
さて、題名の通り『細々ネタ』を語ります。
自分の中では『こまごま』って読むつもり(笑
『りぼん』の1月号、冬の大増刊号、常々思ってること、豆知識!?…など、1つの記事にするには短すぎる、そんなネタを集めよう!!って企画です。
 
 
ようするに私が好きな(←)独り言を記事用にまとめたみたいなものです!!←
 
 
色んなジャンル混じってるので、興味ないとこは飛ばしてください(笑
さっそくどーぞっ!!
 
 
 
今、プリクラを整理中です。
私、結構落書きで『今日は○○の日』って書くんですが、今まで書いたのを見たら…
 
9月19日  苗字の日。
 
11月23日  手袋の日。
友達と遊んでないで勤労に感謝しましょう。笑
 
12月18日  頭髪の日。ww
これ、プリクラに書きました。←
 
 
自分の誕生日は何の日か気になりますねー。
私は七五三の日ですが、他に何かあるのかなー??
 
 
そして前から思ってたことなんですが……
皆さんは「湘南乃風」『純恋歌』をご存知ですか??
今エンドレスで効いてるんですがw
ご存知でない方は、興味があれば聞いてみてください
とってもステキで一途な、恋の歌です。(当たり前かw)
ご存知の方はイメージ崩ししちゃうかもなので、この先ご注意を。
 
 
 
この曲、結婚式とかでサプライズ演奏されたりとかしてみたいです(笑
まず結婚式は祝う側にしかなれそうにないですけどww
じゃなくて、歌詞の節々に『伯爵と妖精』エドガーがにじみ出てる感じがしませんか??
どんだけ伯妖ハマってんだって感じですけどw
初めて守りたいって思ったとか…(エドガーは守りたい人いっぱいいましたが、リディアは別格な気がします)
初めて一途になれたとか←
もう1人じゃ生きてけないとか……
他にも色々。
でも今私、『あなたへ導く海の鎖』まで読んだんですが(感想全然追いついてない…><)、『純恋歌』とは全く真逆というか…暗さのどん底みたいなとこに今エドガーがいるので、純恋歌が合うようになりますように……
でもそれって最終話…かな。
終わるのは嫌だぁーっ!!←
 
 
そういえば、私の中でエドガーと『ボクは狼。』圭太は仲間なんですが…
何でかは割愛
冬の大増刊号での圭太サイドの番外編『オレも狼。』
圭太可哀想……
好きな女の子(でも彼女じゃないし自分のこと嫌い?)が震えて抱きついてくるとかどんな拷問だよww
まあ、こっそり自分もりなのスカートの中見てたのはアレですけど…
連載を1年してやっと気持ちに気づいてくれたとかw
圭太可哀想すぎるm(_ _)m
私は大神くんより圭太を応援してます。
圭太ふぁいとーっV(^-^)V
『ボクは狼。』も、狼少年と付き合う苦労話だけで終わるかと思いきや、まさかの三角関係マンガでしたねー。
 
 
そういえば先日、本屋でお母様世代の方が『ときめきトゥナイト』の新装版を買っているかたを見かけました。
小学校低学年ぐらいの子供さんは他のマンガ見てましたけど(笑
『ときめきトゥナイト』が人気だったということを初めて実感しました。←
事実で知ってても、私の母はマンガ読まないので、あまり想像出来なかったんですよねー…
 
 
細々ネタの最後のネタは彼でしめます。
 
       黄泉男。
 
 
いやぁ、元からいしかわえみ先生が描く男の子(特にクール系!!)、好きです、何回か言いましたが。
黄泉男やばいです←
今回は夢が舞台だから出てきたのか、増刊号だからか、もしくは好評だったから??←
 
黄泉と黄泉男の2ショットがみたいです。
 
 
 
あぁ、また日付変わっちゃった(笑
次は『パーフェクト・ローズ』の感想を更新するつもりです。
蒼馬かっこいいよー♪
 
 
それでは皆さん、お休みなさい(-.-)zzZ
 
 
 

ぽっきー☆

 
 
 
 
おはようございます!!
関東は気持ちいい朝です
お友達と遊ぶので久しぶりに休日に早起きしました←
 
 
ポッキーは平仮名表記が好きです。←
というか、手書きの平仮名好きなのです(笑
 
 
糖分を求めて先日スーパーに行ったら、こんなのありましたV(^-^)V
 
……今外出中なんですが、まさかのパッケージを撮ってないという事態←
 
とあるポッキーの中身は……
じゃーん!!
 
ハート型なんです!!
『ハートフルいちご』と書いてあるいちごポッキーなので、気になる方はスーパーへGO!!です(笑
 
ちなみに写真の背景は私の机の棚です(笑
 
ほかにもハート型いちごポッキーの写真を撮ったので紹介させてください
 
*前の500円玉の画像、余分な部分が多かったという反省を生かし、写真、大幅カットしてます。
 
 
 
まずはこちら↓↓
 
断面図。
ハートです
 
 
これも断面図。
わかりづらいですねm(_ _)m
一応かじった時の断面なんですが……
ポッキーの地?…クッキー生地って言うんでしょうか、そこがハートなので、チョコ部分が少し多いんですよ
 
 
見づらいので、パッケージの裏の断面図も用意してあります☆笑
 
 
こんな風になってるはずなんです(笑
これ、バレンタインで今デコチョコ?って流行ってますが、その時まで販売してくれたらだいぶ売れるんじゃないですかね。
 
 
写真は以上です(^^)
今電車に乗ってるんですが、冬場は足元が暖かくて足がつい椅子下に引き寄せられますね(笑
姿勢が正しくなるし、周りに迷惑もかからずいいと思います
GJ足暖房。←
 
さて、皆さんも良い1日を過ごしてくださいね。
have a nace day!!
 
 
copyright (c) 365日with all rights reserved.

プロフィール

恵理

Author:恵理
現在大学生。
アップルパイとポッキーと白米が大好物!
漫画だろうが小説だろうが、読むのは大好き。
音楽だったら藍坊主さんとSasakure.UKさんが好きです。

普段は割りと冷めてる感じなんですが、興奮すると大変なことに
なったりならかったり。
夜に更新すると高確率で高テンションです。

よろしくお願いします♪

*読書メーター
恵理のマイページに飛びます

*Twitter
行き場のない胸の内を呟いています。
りぼんの感想など、ブログに関係することは殆ど呟いていません。
えり @melody_a839
リツイートがとても多い方などはリフォローしないことがあります。

*プロフィール画像はmomochyさんよりお借りしております。

アンケート

無料アクセス解析

ご協力ありがとうございます! 今後の参考にいたします。

最新トラックバック

アクセス

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
112位
アクセスランキングを見る>>

読書メーター

恵理さんの読書メーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム