スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤髪の白雪姫」8巻!!




「さあて ね」



こんにちは!!
台詞、毎度のことものすごく迷いました><
ゼンと白雪が31話で手をつなぐとこの台詞とか、ゼンの台詞とか...!!
今回はオビの台詞に軍配が上がりました☆


待ちに待ったこの日がやってきましたよ!!
といっても発売したのは昨日ですがw



表紙予想するのが好きなのですが、(また)外れましたw
ちなみに予想はゼン&イザナ殿下w
何気に偶数巻は必ずゼンが表紙に登場していたので、今回もそうかなと思ったのに!!笑
まさかのオビ!!w

ちなみに何故イザナ殿下かといったら、私の希望(←)と、前巻の話の流れからしてイザナ殿下いっぱい出てくるのかなーと思ったんですよ。
でも2人で仲良く表紙に出るのはまだ難しいですかねww
そして白雪&ゼンの2ショットは8巻が出た今でもないんですよね。
最終巻とかに温存してるのかなとか思ってます。


さてさて、では感想参ります。



*例えばシリーズ


今回は人魚姫!!
...ですが、ゼンが海に落ちたのにミツヒデが助けちゃって(←)、人魚ちゃん出番なしww
ここで完です。w



*30話


しょっぱなからゼン殿下やってくれますよ。
お姫様抱っこ...
私一度でいいからお姫様抱っこされてみたいです←
何気に上着をかけてくれてるゼンは王子ですね。

そして今回はオビが出てきて白雪としゃべるたびに「オビ切ない!!!あああぁぁぁ!!」
とかなってました(汗
オビは笑いながらもちゃんと白雪に「どういたしまして」って返すあたり素敵。

さて、ゼンと白雪がこれからについて話すシーン、なんとなく4巻の告白シーン思い出しました^^
「想っている」っていう漢字の使い方が素敵です。

この2人の間に流れる柔らかい空気が好き。
ゼンは「予約」って形できちんとしたプロポーズを先延ばしにしたのですが、いつかあるであろう正式なプロポーズが楽しみです!
多分正気じゃいられな(ry

白雪は「会った頃からゼンは格好いい」といってます。
まあ、かっこよかったですけど、本当の最初は上から目線でしたよねーww
懐かしいwww
そしてその次のコマのゼンの顔がすごい好き。



そしてサカキさん経由でラジから手紙が!!
「王家の友人」の称号について語ってくれました。
色々考えてたんだね...!!
ラジは目に見えて成長してますよね。
1話では毒りんごとか使ってたのにww

そして柱には「巳早最後の登場」とか書いてありますが、どうなんでしょう??
タンバルンにいるし確かにもうでてこなさそうではありますが、また出てきて欲しいな。
オビと会話して欲しい←



*31話


扉絵格好いい!!

ずぶぬれなのに髪が立ってるミツヒデとオビが気になりますw
そして入浴シーン!!笑
ゼンの意見が通ったんですね!!w
オビに遊ばれてるゼンが可愛い。
ゼンは前髪センターわけでもかっこいいですよね^^

女風呂のほうのシーンは木々さんがまぶしかった...。

そしてゼンが生活力の壁を感じてるのも可愛いw
こういうシーン見てると「あー、今私赤髪読んでるわー」って思います。
シリアスな展開も大好きですが、こういう何気ない会話シーンがこの作品のイメージです☆

そして美人さんに絡まれてうろたえるミツヒデw
そして助けを求められてもスルーする木々ww

なんだったろう、でゼンたちは終わってますが、読者としては
「ああ、この人今回の話のキーパーソンっぽい」とかわかるじゃないですか。
それをみてどんな展開だろうと思っているところに


(白雪)「私も」

(ゼン)「白雪はいいだろ...」(作中13P)

のやり取りw
爆笑でした。



そしてまたオビは白雪に色々いわれてびっくりしてます。
別にオビは(少なくともこのときは)白雪を意識してるシーンではないのに、勝手に私が切なくなってます。



さらに!
ミツヒデは「ゼンを大事に思う人をお嫁さんにする」発言を!!
木々は「オビとかね」とかいいましたがw、これ、フラグ!?
フラグだよね!!??



*32話


この話が載っていたlalaは、赤髪が巻頭カラー、付録つきだったので買いましたw
扉絵素敵です。

オビの話。
でも結局これ読んでもオビのことは完全にはわかりませんよね。
またオビメインの話とかありそう。
どうでもいいですが踏み台要員なオビw...お疲れ様です。

とりあえず家出人がww
すごい弱そう...

ゼンもいちいち素敵!
本当、この漫画は台詞が素敵ですよね。


*33話


とりあえずミツヒデがww

そして自分の馬に白雪を乗せたいゼン殿下が可愛いー!!w
32話は夜のシーンが多かったし、一気に晴れて、オビの笑顔も爽やかで気分爽快!
オビの笑顔好きです。

そして久しぶりにゼンとイザナ、2人きりでの会話シーン。(30話のはノーカウントw)
兄上の一言にいちいち表情が変わるゼンが可愛いです。
ゼンはイザナ殿下には隠し事無駄そうですよねー、全部表情で悟られそうw

で、イザナ殿下の衝撃発言!!
「近いうちに妃を迎える」とのこと!!
誰!?
といいたいですがまあ新キャラさんでしょうね。
相手の地位が気になります。
やっぱりイザナはいいとこのご令嬢と結婚されるのかしら。笑

さすが次期王というか、イザナは色々決めてくれますよねー。
人としてかっこいい。


次の日の朝の従者組がいいですねw
木々って黒に似合うんだ!!


*34話


見開きイザナの扉絵ww
いやあ、かっこいい。
イザナは大人のかっこよさがむき出しですよね←


しょっぱなからミツヒデに八つ当たりするゼンw
ミツヒデもつい敬語になっちゃってますw

そしてリリアスについた白雪とリュウですが、リリアスめっちゃ寒そう...
ウィスタルのゼンたちが軽装なのを考えると、本当にリリアスは遠いんですね。
そして新キャラさんもたくさん登場。
今までたくさんのキャラが出てきましたが、描きわけ完璧ですよね。
さすがです。

とりあえずリリアス編(勝手に決めました)の初回ということで、色々土台作りな話だったと思うのですが、薬室長、いったい...
な話でもあったと思います。w
それからリュウが相変わらず体力なくて!!
可愛いー。
なさ過ぎて将来が心配な気もしますが、そこは気にしないww


イザナもまたまた...何がしたいんですか殿下。笑
イザナが髪結んでるコマが好きです。
イザナも気になりますが、それより倒れた男の子が気になる。
次回予告を見る限り謎の病だそうで。
気になりますねー。



*おまけ頁


とりあえず30話と31話の間のラジwww
フィクションですかw
ラジが剣で戦うとかあんまり考えられないし、いい方向に成長しているんだからこの絵はフィクションいいと思います。笑


一泊する話の夜裏話?も、木々さんがまぶしい...
すごい白雪ビジョンで見えるw

男子のほうはなんか修学旅行みたいですね(勝手な想像←)
最終コマではオビ何されてんだろ...
いろんな意味でおまけ頁に欠かせない存在。


それでは、長々とありがとうございました^^


スポンサーサイト

『ヴァーリアの花婿』の感想☆

こんばんは!!
あきづき空太先生の読切集『ヴァーリアの花婿』の感想ですV(^-^)V
白泉社ですっ


早速参ります!!



「ヴァーリアの花婿」

この
馬鹿長男!!!



うーん、読んでない方は何かと思うこの引用(笑


とにかくひたすらヴァーリアが可愛い話。(違う)
初めて読んだときはあきづき先生の新作が読めるという喜びとヴァーリアの可愛さにおかしくなりかけました←


このお話は完全に恋愛一本ですね。
相変わらず装飾とか小物が素敵で素敵で…っ!!

そしてさっき言ったようにヴァーリアが可愛くてもうどうしようですけど(←)、ルセルもそれはもうかっこよくて!!
もー、罪なやつです←
結構ポーカーフェイスなくせに時々照れたり驚いたり焦ったり笑ったり(微笑んだり?)…
私のためにももうやめてくだ(ry
いやいや、ルセル最高です。

あとこの話の所々に出てくるギャグが好きです(笑

ジル『気にすんなヴァーリア 結婚は7年後だ その頃にはルセルだってうらやましくなるくらいのいい嫁になってるって!』

ルセル『(うらやましくは)ならないよ』

ヴァーリアの心の中『(いい嫁には)ならないよ!?』
(作中7P)


のくだりとか、


ルセル『ヴァーリア!待て!』

ヴァーリア『止めないでルセル 5年分ぶっとばさないと気が済まないのよ』

ルセル『何発だよそれは』

ヴァーリア『よん…15発くらいよ』

ジル『45発!?』

(作中38P)


とか(笑
話が戻りますがあきづき先生が描く子供、本当可愛い!
ヴァーリアの子供の頃可愛すぎますー。


ラストとかもルセルがビシッと決めてくれて、どうなるかと思(ry

はい、面白かったです(笑



「龍の守唄」

シュエンが呼んで
俺が応えなかった事がありますか?



「ヴァーリアの花婿」
とは打って変わって、しっとりした感動系のお話。
シュエンが可愛いですねー(またか)
あきづき先生って、キャラがとてもいいと思うんですよね。

このお話は主人公キトは天龍なので考え方とか少し人間離れしてるというか悟ってるというか、そんな感じですが、すっとキトに入り込めました。
何気ににシュエンの前ではだいたい笑ってるキトが好き。

キトのビジュアル好きだなぁと思ってたんですが、これ『赤髪の白雪姫』のイザナと似た部類(決して同じ顔ではない)の顔ですよね、今頃気づきました(笑
イザナ殿下も好きですよー♪


銀世界の証明

星の名前を呼んだアルザの声が
一番きれい



もちろんどの話も好きですがこの読切集の中ではこのお話が一番好きです(^^)

とにかくまず画面が綺麗。
「白lala」に掲載されたということで、一目で白とわかるようにしたようなのですが…
綺麗に白い。
確かに白いんですけど、トーンを使う位置とかの問題か、ベタ使ってないだけで色々描き込んでるからか、「うわっ、白…」ってならないんですよね。

話変わりますががリアの髪が好きです(笑
外にいることが多いからか髪の風になびかれ具合が好き。

アルザとリアがどんどん仲良くなっていくのがいいですねー、星を見てるシーンとか私もリアのように目輝かせちゃいます(笑

この話見てると普段何とも思わないことがとても素敵なものに思えてきます。


ラストのアルザの証明の仕方がすごい好きですっ
アルザらしいし、何より綺麗で。
最後のページも月が好きです(笑
人物がちっちゃいところが個人的にお気に入りです。

どうでもいいんですが、魔法街を遠くからみたらモン・サン・ミッシェルにしか見えなくて1人で感動してました←

それから何気にアルザにもらったマフラーをずっとつけてるリアが可愛いっ!!



「おとぎばなしの筆」

ならば
神に祝福を!


うーん、引用部分、勇渓(ゆうけい)が言うとかっこいいんだけどなぁ…

色々まさかの展開があったりして驚きました!!勇渓がまっすぐで素敵V(^-^)V

話もすごい心の奥にぐっと入ってくるものがあって、とても印象に残るお話でした。

烙緋のキャラがすごい好きで、勇渓の名前を呼んだときとラストに笑ったときは思わず「きたーっ!!」と心の中で何かが爆発しました←
いや、本当に。

ちなみに途中で笑ったのは勇渓に感情が向いていたわけじゃないので爆発してないです(笑


話の設定があきづき先生ならではというのか、なかなか珍しい物でしたが、キャラが話に喰われたりとか全然してなくて、とってもよかったです(^^)/


最後も雨上がりのような爽やかハッピーエンドで読んでて安心しました(笑





はい、感想書いてて思ったんですがこの読切集男性主人公多いですね!!
というかあきづき先生は結構男性主人公多いですよね。

あきづき先生が描く男の子がすごい好きなので嬉しいです(^^)
もちろん女の子も大好きですよ♪

何故こう異性の内面までかけるのか…漫画家さんや作家さんはすごいなぁと思う毎日です。


以外と長くなっちゃいました(笑

それでは、ありがとうございました☆

「赤髪の白雪姫」5巻の感想☆



こんばんは!!

やっと昨日テストが明けました!!
お約束通り『赤髪の白雪姫』の感想ですV(^-^)V

何の感想にするか迷ったのですが、一昨日買った『赤髪の白雪姫』最新刊(7巻)がもーっ!!
ゼンがかっこよすぎてもうどうしようですよ!!←


というわけで「赤髪の白雪姫」になりました。ww
感想参ります☆


本編の前に恒例「例えばシリーズ」
今回はリュウの「竹取物語」でした(´`)
あんなに竹が膨らんでも記録するだけのリュウww
可愛いわーww

はいでは今度こそ(笑


*18話


扉絵のゼンがかっこいいー!!
もー本当どうしましょう←
自分危ないww

で、初っ端から殿下やってくれます(笑
白雪に会いに来たのですが仮眠室で寝てしまっていて、白雪が起こすのですが…


で、殿下……!!
寝起き悪すぎです!!笑


白雪の手に甘噛みなのかキスしたのか…どちらにせよ赤面ですよw(私が←)
その後迎えに来たミツヒデに(白雪の顔が赤かった件について)

『それとも白雪が寝てるゼンに何かしたかな?なんちゃって』(作中10P)

に顔真っ赤にして怒るゼンがww
あなたこそ頭の中どうなってるんですかww

何を思ってその顔になっ(以下略w←


で、その後まさかの巳早が再登場!!
巳早を見たゼンが

『つまみ出せー!!!』(作中12P)

って言ったのがかっこよかった(*^^*)
めっちゃ毛嫌い(笑
でもこれ、前に白雪が巳早にさらわれたからですよねー。
こういうとこ1つとってもゼンはかっこいい…

あ、すいませんゼンかっこいい話題ばかりで(笑

巳早は白雪に用があると来たのですがいざ白雪が来ると巳早の用は思わぬ方向へ。

白雪を狙っている美少年…
また髪のせいなのか…!?


この話はゼンの巳早嫌いっぷりにもうキュンときてしまいま(ry


*19話


ゼンが初っ端から期限悪い(笑
そして美少年を連呼するオビww

ですがイザナに呼ばれちゃいまして、白雪がタンバルンの王城に招かれたことを知らされます。
この間お世話になったお礼…というわけで。
でまあタンバルン行きはイザナからの命令なわけですが、そこにゼンが『これだけは譲るわけにはいかない』とゼンが信頼しているものをつけるという条件をつけます。
イザナからも許可を得まして、ミツヒデが同行することに。



後日ですが、オビが巳早を引き連れて美少年探しをするシーンが好き!!
オビの演技と、巳早との仲悪さ加減がww

しかし10日たっても収穫はなく...
いよいよ白雪のタンバルン行き前夜に。
そしてゼンは...
白雪を本当は自分で守りたくて、どうしようもないので時間が空くと剣の稽古をしていました。
実はもう少し前からやっていたようですが。
ゼンかっこいいよーっ

で、それをみたオビが...

「主 勝負しましょう 俺が勝ったらタンバルンのお嬢さんの付き人...俺にしてください あんたが守れないときは俺があんたの代わりに守る」(作中29P)

オビイィィィっ!
あんた大好きだよ!
前もいいましたがオビはもう、キャラが、というか人間性が好きですww

ゼンはその勝負を受けまして、最初は剣対剣だったのですが、オビはゼンに剣を折られてしまいます。
しかしオビはとっさに(?)足でゼンの剣を弾き飛ばすという...
どっちもすごいな...
ゼンが剣を弾き飛ばされて驚いてる顔が好き。

本当は勝負の決着はついてないのですが、武闘でオビと勝負するのは分が悪いと判断したゼンによって試合はオビの勝ちということに。



単行本の感想なのであまりあらすじは追わないのですが、このシーンがとても好きなのでどうしても入れたかったのです。笑

そしてそのあと白雪に報告に来たゼンがかっこいい!
白雪の部屋に入らないあたりゼンは王子ですね。(意味不明)

しかも最後は後ろからぎゅー!!
もー!
きゅんきゅんしすぎて大変w


*20話

扉絵ww←
ラジ王子登場ですねー♪

で、タンバルンに向かうのですが、まさかのハルカ候再登場ww
白雪の付き人オビなので、元標的と元雇われ刺客と元刺客雇い主の終結wwww
あんなにオビ、ハルカ候と会うの避けてたのにww
このときのハルカ候とオビの反応面白すぎるww
ていうかハルカ候結構好きです♪

まあ、この漫画、ほとんどの人が好きなんですけどww


それからなんといってもオビですよ。←
17話でオビが白雪にあげた髪飾りを白雪がつけてるの見たオビが思わず話しかけちゃうし!
言葉詰まってたけど!
結局髪飾りの件はそれで流れちゃいまして、タンバルンの王城シェナザード到着。
ラジは表向き成長したと思ったらさすがに表向きだけでww
白雪と2人きり(オビとかはいますけど)になったとたん

『何故来た...』(作中28p)

ええええええええwww
ちょっラジwww

そしてやっぱりオビ最強でした。←
俳優になれそうww
演技ができて声の調子まで変えられるって何事ですかww
あ、だから刺客とかできるのかww


*21話

早速ですが、シェナザードの使用人たちが素敵過ぎるww
言い争ってくださいもっと←

で、この話は全体的には白雪とラジの交流のお話。
でも私的にはラジの兄弟登場話。ww
双子の女の子と男の子。
とにかく、この1言に尽きます。
オビの心の中。


『大丈夫なのかね この国の王子』(作中33p)

もう、弟のユジナ王子がぁぁww
隠れちゃったり暗いとこ怖かったりww


話戻りますけど、ミツヒデとイザナの会話がー。
イザナが白雪とゼンについて『どう転ぶか――いや、どう動くかだと面白いな』だそうです!
イザナって基本的に弟大事にしてますよね。
というか弟大好きですよ絶対ww
大切だからこそのあんな態度なんだろうなぁ。

いろいろ言いつつも白雪とゼンの友情関係(表向きですけどww)に何もしてこないし。
今のところ。

で、最後には例の美少年登場!
そして巳早も王城逃げ出してきていて、美少年と再会。
巳早、何してんだよ...ww

ですがその美少年は白雪を狙っている理由が赤髪ではない様子。
今は続きの巻読んだのでわかってますけど、これ読んだときはもう気になりすぎました、続きが。

美少年は『ナイトが守る姫はかっさらうのが定石』とか言ってますけども。
いやいや、マジでやめたほうがいいですよww
ゼン怒らせたら(しかも白雪がらみで)どうなるか...


*番外編

一応「特別編」らしいですが、あきづき先生は柱とかに番外編と書いているのでそっち表記で。
オビ主人公のリュウとの話です☆

肩車とか木登りしたことがないリュウが、というかオビに肩車されてるリュウがひたすら可愛いです!!

もし、オビが白雪に花の種をもらったって言ったら(というかもらっていたら)、ゼンの反応はどんなものだったのか...
とても気になります←

私も花の種欲しくなりました。笑

かなわない相手だけど好きな人が欲しいものを、実は渡さず持ってるって言う展開好きです!
切ないけどね!
あ、私の中ではもうオビは白雪のことが好きということになってます←
少なくとも惹かれてはいると思うんです。






おまけ頁も相変わらず面白かったです♪
白雪がいないときのゼンとその側近達。
ミツヒデは頑張って励ましてましたが『オビがいるし』とか『会えないのはいつものことといえばいつものことだし』とかだいぶNG発言をww

そりゃ追い払いたくもな(ry

多分白雪本人にも『抱きしめたい』(あえてピンクww)なんて言わないと思います。w

ていうかミツヒデはゼンとそこそこ長い付き合いなので、そういうところの変化についていけてない気がww
もともとの性格もあるのでしょうが。笑






はい、テスト明けのハイテンションで記事長くなっちゃって、書くのに2日かかっちゃいました(汗
でも感想書いて盛り上がるの楽しいです!

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました♪






結局はこうなる。

 
 
 
こんにちは!!
毎回日記の時は意味不明な題名でごめんなさい(笑
 
 
で、今日もまたテスト散ったのですが←
 
『明日はそこそこ得意教科だし!!』という訳の分からない根拠のもと、『赤髪の白雪姫』『ヴァーリアの花婿』(どちらもあきづき空太先生)買って来ちゃいました!!←
 
 
自分の中の約束破っちゃいました☆←
 
 
で、今読んでます(笑
『ヴァーリアの花婿』の表題作『ヴァーリアの花婿』読んだんですが…
 
ヴァーリアがかわいすぎるぅぅぅっ!!
なんかもうどうしようって感じですw
舞台のモデルはブルガリアということで、また装飾品やら小物やらが素敵ーっ!!
 
 
まあ、それについてはまた感想アップしようかなと思います。
 
 
 
 
で、『赤髪の白雪姫』の方はまだ読んでないですが、表紙が衝撃でした(笑
 
「ゼン&白雪 か 白雪&オビ 」辺りかなーと予想していたらまさかの「木々&ミツヒデ」でww
もちろんこの2人も好きなので嬉しいのですが、予想が外れすぎて笑っちゃいましたww
 
自分的に今までの表紙の中で一番好きかもですV(^-^)V
 
7巻は背景の書き込みっぷりが素敵!!
今までも背景ある巻いっぱいありましたが、今回のは見ただけでシーンが想像できるというか…
とある木々とミツヒデの日常を切り取った感じで好きです!!
2人ともカメラ目線じゃないとことか!!笑
 
 
 
はい、そういうわけで(笑
結局買っちゃいましたというわけで(笑
 
 
明日にはテストが終わるので何かしら感想更新したいと思います\(^o^)/
 
ありがとうございました♪
 
 
 




追記あります。
read more...

『赤髪の白雪姫』4巻の感想☆

今はおまえがいるから別だけどな
それだけでいい



こんばんは♪
前記事が何故か2回同じものが投稿されてました、大変失礼いたしましたm(_ _)m
12時前に携帯から更新したのですが…
混んでたのかな??、だいぶ遅く&おかしくなっちゃったみたいです(」゜□゜)」
しかも、ここ最近の感想記事に最初の引用忘れてました←
今度つけておきますっ。


ところで今日、家に帰ったらテーブルの上にアップルパイがありましたっ!!
思わず踊っ…てないです。←
あまりブログでは言わないですが、私アップルパイ大っ好きなんです(笑
口癖が

「お腹空いたー、アップルパイ食べたい」

になりつつあります←
友人はいい加減にしろとか思ってるかもです…
ごめんね!!←


はい、だいぶ関係ない前置きでしたが赤髪の白雪姫4巻です。
関係あるとすればりんごの赤と白雪の髪の色?笑

今回、激しくテンションが上がると思います!!
だって糖度高いんですもの!!
先に言うとゼンと白雪が両想いになるんですもの!!
表紙のメインはオビだけど!!
切ないわ!!笑



はい、ってわけでいきます☆
前置きに約1000字も使ってしまいました(笑



*13話

キハルとポポの考査完結編。
前巻の最後、かっこよく決めてくれた白雪ですが、湖に飛び込みます。
白雪はどこまでもかっこいいなおい。笑
とりあえず、考査が無事に成功してよかった!!
よかったねキハル(´∀`)

で。
ゼンがぁぁぁぁ←
『補佐役負傷』の連絡を受けココクへくるのですが…
頭ぽんって!!
うわぁぁぁっ←

白雪を呼んだときのゼンの顔が、白雪には怒ってるように見えたのにオビには泣いてるようにみえたという…
オビの方が正解、かな。
あ、でもブレッカ子爵に怒ってたのはあったかも(笑


そしてゼンが、ゼンが…
白雪にキス。

…めっちゃ感情に走ったみたいですね。
白雪が顔赤くしてたら『はっ』ってなってましたし(笑

完全にキス告白してますが、返事は今度に持ち越し。
これ、雑誌派の方はじらされますねー!!


*14話

2人が(というか白雪が)ぎくしゃくしてるのをみてゼンの側近組が話してるのが面白かった(^^)笑
木々鋭いですね(笑
ミツヒデは鈍そう(笑

で、ゼンはミツヒデに聞かれて『白雪にキスした』って言うのですが…
ミツヒデの反応がww

『ええ!?ほっ…本当にか!? 夢で見たとかじゃなくてか!?』(作中14P)

ひどいww
ゼンも『そんな夢見るか』とか言ってましたが、あとで心の中で

『…いや見たな…した日に…』(作中14P)


見たのかよww

どんな夢だったんだろww

一方オビもなんだか切ないし…
というか手繋ごうとしてるし…
ですがゼンが帰ってきちゃって失敗。
でも白雪を逃がしたオビはいい仕事した!!うん!!←

森に逃げた白雪ですがゼンと話すことになり、そのときのゼンのセリフが冒頭です〓
今ではあまり落ち着かない森も、白雪といるだけで別のものに。
素敵だわー。

それを聞いた白雪もとうとう…

『ゼンのことが 好きです』(作中32P)

正統派告白キターっ!!←(雰囲気ぶち壊してすいません)
告白にドキドキ、ゼンの横顔のかっこよさにドキドキ、そしてゼンの右手のリストバンドにドキド(ry
このリストバンドつけてるだけでかっこよさ倍増する気がするのは私だけでしょうか(笑

で。

ゼンはもーそのあとかっこいいセリフオンパレードで心臓射抜かれましたが、最後はこれですよ。


『だから この手をとってもらえないか』(作中38P)

当たり前じゃないですか!!←
こんなかっこいい告白(?)して手を取らない人いないでしょ!!
リストバンドもとにかくかっこいい!!


*15話


ミツヒデ視点の過去話。
6年前のミツヒデが可愛い(笑
イザナに仕えたかったのか…
それはともかく、イザナやゼンの1言に一喜一憂するミツヒデが本当可愛いです(笑
お気に入りは30Pの右上。

ゼンの方は6年の間に何があったよって感じですね(笑
16話でその答えが明かされますが。
アトリより絶対ゼンの方が美男子でしょう。
どんな感想だww


*16話

15話の続きで過去話。
アトリが…。
ただ『信じてみたかった』とショックを受けるゼンを励ます(?)ミツヒデが素敵だった…
ここでゼンは変わったんだなー…
この決心があそこまでかっこよくなるんだからゼンすごいです。

この話はイザナがかっこいいです。
王子っぽいしお兄ちゃんらしくて(笑


*17話


番外編的なのんびりした話。
寝てる白雪の部屋に(てか窓)に行くとか、オビはゼンに怒られて当然ですねぇ(笑

いつもの5人がみんなオフということでみんなで遊びにいきます。
混ざりたい(笑

(オビにだけど)
『(白雪の髪が)綺麗なのにな』とか言えるのに、デートにだいぶ反応するゼン。笑
意識しちゃってダメなのかな??

オビがゼンに『白雪の欲しいものを買ってあげたら』と言った後の2人の会話が文字が小さくて読めないのですが、すごい気になります。
ていうか、白雪の欲しいものって何だろう(笑

その後の朝+昼ご飯のときのミツヒデの衝撃発言にオビ同様笑いました(笑←

『好き嫌いといえば ゼンは昔 牛乳飲めなかったよなあ』(作中13P)

ゼンとミツヒデが出会った年を考えると13歳のときは牛乳飲めなかったのかな??
可愛い(笑
でも個人的に白雪とゼンの絶妙な身長差好きなのでゼンの身長はこのぐらいでいい気がします。

ミツヒデのわかりやすい気遣いのお陰でw、2人きりになった白雪とゼン。
白雪の過去がほんのちょこっと明かされますが、白雪の子供時代が可愛すぎる!!
でもこれを聞くと白雪がかっこいいわけが判明しましたね☆
でも今は白雪はゼンに頼ってるみたいです。
あんまりわかんないですが(笑
よかったねゼン(笑

っとほっこりしましたが、このあとオビが白雪に髪飾りをプレゼント!!
オビがでた武術大会の優勝商品なんですが、ゼンは完全に負けましたねー(笑

でも!!
髪飾りを見るために白雪に近づいたゼンがかっこよすぎます!!
横顔!!
しかもリストバンド!!(しつこい)

効果音が『ずい』ではなく『すい』なのがいいと思います。

髪飾りを噛みつきそうな目で見つめてたようですけど(笑、『似合ってる』って言うゼンがかっこよくて…!!



とりあえず8割はゼンかっこいいに落ち着くというww

長くなっちゃってすいませんm(_ _)m
書いてる私も眠い…
というか打ちながらちょこちょこ寝てました←
起きられたのは音楽のお陰です!!笑


あ、話が戻りますが柱のキャラの好き嫌いをみる限りゼンとは好き嫌いが結構似てます(笑
パイにタルト……(´`)

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございましたー♪

『海月姫』の簡単感想☆

 
 
 
こんばんは!!
 
やる気でない症候群(“リハビリ子さん”又は“『りぼんスペシャル冬の大増刊号』の一言感想☆”参考)から脱しました!!
多分!!←
 
いやー、長らくお待た…待ってないですね、すいません(笑
 
 
今日はお友達に借りた講談社コミックスkissの漫画で、東村アキコ先生の『海月姫』の感想…というかもはや紹介参りますV(^-^)V
 
 
あ。
題名は『くらげひめ』と読みます。
あの、水族館の裏アイドルクラゲちゃんです♪←
私、去年の夏頃に海月の可愛さに目覚めちゃったんです。
あ、ちなみに水母でもクラゲと読みます。
 
 
で、主人公の月海ちゃんも海月大好き…というかもはや海月オタクです。
鹿児島出身なんで、イラストレーターを目指して(海月限定だけど)上京、そして東京で住んでいる「天水館」というところで同じく色んなオタクの方々と一緒に暮らしていたのですが…
その「天水館」が潰れる危機に陥りまして、ひょんなことから知り合った女装男、蔵乃介(政治家の息子)が『天水館を買えばいい』とか言いだしw、まあ色々大変なことになってます(笑
 
5巻分の内容を簡潔にまとめようとするのは間違ってましたねw←
 
ちょっとこれではあまり面白さが伝わらなかったかも知れませんが、ただの恋愛もあり、それ以外の要素もあり、ハチャメチャで(←)面白いですよー\(^o^)/
なんたってヒーローが女装してますし?(しつこい)
 
「天水館」に住んでいる自称「尼~ず」の皆さんはまあほんと個性豊かで!!笑
着物(と日本人形)オタクがいたり鉄道オタクがいたり、枯れたオヤジが好きな人(=枯れ専)がいたり…
なんかもう人生幸せそうです彼女たちは(笑
 
 
ちなみに、私のお気に入りキャラは…
主人公の月海、「天水館」にいる千絵子さん、ジジ様、それから蔵乃介の家の運転手の花森さんです♪
 
花森さんは常に真顔です(笑
ベンツをとっても愛してます(笑
蔵乃介にはお兄さんがいるのですが、「お兄さんの秘密を教えて」とか蔵乃介が聞くと、最初は隠すのですが…
蔵乃介が
 
『ベンツに触っちゃうよ!!』
 
とかいうと急にペラペラ喋り出すというわかりやすい人ですww
 
 
 
なんかすごいざっくりでしたが、興味を持った方は是非♪
 
あっさりして読みやすいですよーっ
 
 
 
 
 
それでは、今日もありがとうございましたー(^_^)v
 
 
 

『赤髪の白雪姫』3巻の感想

大体!
あんなふうに何かを守ろうとしてる人の
懸命さも目に入らないような
地位なんて――…

この見張り台より低いっての!!





はい、予告通り赤髪の白雪姫です☆
この作品は素敵なセリフが多すぎてものすごく冒頭に困ります(笑
今回は白雪のセリフです(^^)
かっこいいっ!!



単行本1冊だとあらすじを追っていくと長くなっちゃうので、1話ずつ簡単に感想を言っていくことにしますV(^-^)V
今までも単行本はそうすればよかった……



*9話

ミツヒデが言っているように、白雪が言葉を詰まらせるなんて……
しかも、クラリネスにラジがww
で、ラジの久しぶり登場第一声がww

『ああ…帰りたい』(作中12P)

ちょっww
相変わらずだなww

さらに…

『白雪どのは ゼンどのが婚約者と考えている相手だと聞いたのでな』(作中25P)

ラジーーっ!!
おい!!
イザナに白雪に会えない理由を聞かれてでっち上げだのですが、もっとマシな嘘があるだろ\(^o^)/
「以前会ったが相性が悪いようでもう会いたくない」とかさぁ!!笑


で、このセリフを聞いたみんなの顔がかなりツボです。
特にハルカ候ww
1人だけ目がww
あとその後のゼンの

『何を言い出すんだおまえ』(作中27P)

の顔が好きです(笑
ゼンの横顔好きです。

一方の白雪も可愛すぎてもーっ←
ていうか何抱き合ってるのあなたたち!!←
私の心臓が危ない←


*10話

イザナの印象が変わりました。
悪い人じゃないんですよね。
王にはすごい向いてると思います。

ていうかゼンは何故さらっと「もうちょっと抱き締めたかった」発言を←
あくまでもまだ友人です。
もう両想いでいいじゃ(ry

ところで、私はイザナ兄さんとゼンの両親がとっても気になります(笑
というか、イザナの育った環境が気になりますww

イザナのラジと国政の話をした後の感想に笑いました(笑
肩が凝るってww
何言ったラジww

そのあとイザナに「どれほど白雪に惚れ込んでいるかすぐわかった」的なことを言われて『うぐっ』てなるゼンにきゅんと来ちゃいました←

しかし。
ラジがww←
ラジは外交で胃が弱る軟弱者のようです(笑
彼は王になれるのでしょうか(笑←
でも、そのあと白雪に叱咤されて?
ラジの中で何かが変わった予感。笑

そのあとイザナに「ラジとの方が向いていると思う」とか言われてますが、それ、ラジを成長させるいい人材(?)という意味で向いてるのはわかりますが←
白雪がラジの側にいて幸せなわけないでs(ry

*11話

オビ。←
オビ好きですー(^^)
漫画のキャラでオビみたいなキャラ、すごい好き。
普段はへらへらしてるけど、本当は1番周りが見えてるっていうか、人の気持ちが分かってて、弱みは見せない。みたいな(笑
CRAMPさんの『ツバサ』わかる方いますか?
あれの、ファイみたいな。
見た目は黒鋼寄りですけどw

この話はもう「オビーっ!!」って感じで←
マスクとりたい気持ちがすごいわかるっていうか…
あと白雪が酔ってるときの言動が可愛い(笑
ラクスド行きは少々遠いので散歩に終わっちゃいましたね☆笑

ていうかゼンがw
噛みつきそうな目でみるぐらいならさっさと告白しなさ(ry
多分他の漫画なら言い切ってたかもですが←、この漫画だと身分差ありますからねm(_ _)m

とりあえずオビ最強でした←
どんな締めww

*12話


キハル可愛いっ!!な話←
表情がコロコロ変わるのが可愛い(笑
島の話をしてるキハルは本当に嬉しそうです♪


で、もうオビが好きだーっ(笑
オビは誰とでも上手く行きますよね(笑

なんかオビとキハルについてしか話してないですがww
やっぱりゼンのあの顔とかあの顔とか見とれます←
どのコマかはご想像にお任せします。笑

キハルの

『――あなたがあのゼン殿下を信頼してるなら あなたと組んで私も少しでもそう思いたいの!!』(作中25P)

っていうセリフが好きです。
キハルいい子だわー…
白雪と仲良くなったからっていう理由じゃなくてすごいいい。

でも子爵が(怒
どんだけ自分本位なんだ(怒
で、白雪が部屋の1室に閉じこめられて、窓から飛び降りようとしながら言ったセリフが冒頭です。

素敵!!
やっぱりこの漫画大好き!!

おまけ漫画もすごい面白かったです(笑
オビは酔わないと思う。笑
てか薬室長好きです(笑
見た目も中身も(笑
からかって面白がってる顔が好き(笑←



…なんか結局内容に触れてないような…
すいませんm(_ _)m

本当はゼンの右手リストバンドについて語るはずだったんですが←
この巻、ゼン達は長袖とか七分袖とか着てるんですよ!!
半袖にリストバンド推奨←
ってかクラリネスとかって暖かそうでいいですよね♪
住みたい←


うあぁ、日付変わっちゃったので、予告破ったみたいになってしまった…
しゅん。←


テンションの起伏が激しくてすいません(笑
読んでくださってありがとうございましたV(^-^)V

『赤髪の白雪姫』のゆるゆる感想




ふーん 赤ね
なら俺は
とびきりのをもう知ってるな




ちょっくらご無沙汰しましたm(_ _)m
今日は白泉社の花とゆめコミックス、あきづき空太先生『赤髪の白雪姫』感想いきます♪


えっとまず、簡単にあらすじ言いますと…

生まれつき赤い林檎の様な美しい髪の白雪。その珍しい髪色を悪名高いラジ王子に気に入られ困った白雪は国をでることにー!! 隣国の森で出会い力をかしてくれた少年・ゼンとは一体…!?

(『赤髪の白雪姫』1巻裏表紙より)


…このあと、ゼンはクラリネス王国の第二王子とわかり、白雪は宮廷薬剤師となります。
で、まあ色々あるわけです←
そのたび、白雪とゼンが絆を深めていきます。


冒頭のセリフは白雪のと迷いましがゼンのセリフです。
明らかに白雪のことじゃないか\(^o^)/
2人は『第二王子と宮廷薬剤師』という関係でもあり、『友達』でもあるんですが…
いやぁもうゼンがかっこよくも可愛くて!!笑

普段は自由に生きてる感じですけど、たまに(←)王子っぽくなってかっこいいんですよ(^^)
2巻のおまけページのマンガのゼンが可愛かった(´`)

12歳にして宮廷薬剤師(白雪の上役)のリュウに

『(白雪の寝顔を)おれ…さっき見て それで どうしたらいいかわからなくなって』(作中2P)


と言われて固まるゼン。
可愛いーっ←
リュウ的には「仕事は終わったけど机の下で寝てしまった白雪を起こすかどうか」でどうしたらいいかわからなくなってたんですが…
それじゃ伝わらないわ\(^o^)/

あ、白雪が机の下で寝たのはいつもリュウが机の下のもぐって寝てるからですw
真似してみたら寝ちゃったんです。


って、話がそれてしまった(」゜□゜)」

読んでくうちに引き込まれてしまって、なんかもう頭が『赤髪の白雪姫』ワールドになります←
説明意味不明!!笑
全体的に優しい風が吹き抜けてる感じのお話です。


そして!!
*例に漏れず私はゼンの怒った顔とか真面目な顔が好きです\(^o^)/笑
あ、あと焦った顔(笑
普通に笑顔とかも好きですけどね??
てかゼンも白雪も好きです(^^)

続き欲しいなー♪

どうでもいいですが、ゼン登場のシーンの4割ぐらい(適当です)が窓縁とかに座ってて、何やってんだこいつって感じですw
そのバランス力を分けてくださいw(そこ?


明らかにゼン、白雪のこと好きでしょっ!!
って感じなのがまた可愛いですー。
ふとしたときに白雪を大切に思ってる感が出てるので、そういうのが好きな私はきゅんときます(笑

なんかあんまり内容読んでないと意味不明な感想でしたけど、興味のある方はぜひ\(^o^)/
絵柄もあっさりめで可愛いです!!


ちなみに私はゼンと白雪を除いたらオビが好きだったりします(笑
木々とミツヒデはペアで好きって感じです☆
みんな好きじゃん(笑


それでは、次こそりぼん関連の感想を!!←

お読みいただきてありがとうございましたー♪






*管理人は、(好きなキャラが…かな)笑顔よりも機嫌が悪い顔や怒ってる顔とかが好きな傾向にあります(笑

『ヴァンパイア騎士』7巻、8巻の軽い感想。

 
 
 
ふあぁ、(あくびの音)こんばんは…
最近何時間寝ても寝足りません。
だったらもっと早く寝るべきなんですけどねー、やりたいことも、やらなきゃいけないことも盛りたくさん…
毎年冬休みは生活リズムが狂います☆←
 
 
さてさて、久しぶりに『ヴァンパイア騎士』の感想ぽいの行きます。
りぼん以外のマンガ久しぶりに買いました(^^)
最近は専らお金が『伯爵と妖精』に回ってたのでw
『伯爵と妖精』の感想も書いてたんですが、途中で力つきました…(笑
 
 
ほんとに軽い感想ですが、どうぞ♪
 
 
 
 
いやぁ、前にもどっかで書きましたが、長々見つからなかった7巻、8巻。
優姫の過去が明かされる巻だからみんな買ってたんでしょうか。
違うか(笑
 
ところで、このセリフずるくないですか??
 
『…大丈夫だよ 優姫が何を聞いても僕の君への気持ちは変わらない 僕ははっきり口にしたことはないけれどわかっているよね…優姫…愛してるよ 君のことを…世界の何より』(作中24~25P)
 
おわかりだと思いますが、玖蘭の彼です。笑
『愛してるよ』だけでも爆弾発言なのに、(まあ優姫のこと好きなのは見てれば分かりますがw)『わかっているよね…』なんてずるい!!
多分私なら失神しかける←
 
零もレベルE化を遅らせるために玖蘭の純血の血を…
なんかもー、零可哀想。
ヴァンパイアに人生翻弄されすぎ…
 
 
8巻では初っ端から優姫の過去がやっと明かされました!!
すべてではないですが…
玖蘭家の娘で、要するに純血のヴァンパイア。
…すごい。
すごすぎる。
 
全体的にシリアスな展開に、暗い過去なのに、さらっと悠が『君(樹里)が生まれて3000年近く』って言ったときは思わず『うわっ』って言いましたw
3000年て……
もし例えば今から3000年前とか言ったら紀元前ですよ…
ヴァンパイア恐るべし。
 
 
李土は起きて何したいんだかさっぱりです。
というか、李土と戦う?莉磨が可愛いーV(^-^)V
莉磨自身も可愛いですけど、洋服が←
支葵と莉磨、それから樹里と悠はペアで好きです♪
 
 
あ、あまり内容に触れてない気もしますが、今日のところはこの辺で。
また日付変わっちゃった……m(_ _)m
 
 
 
 




『ヴァンパイア騎士』について語る。笑

えー、お久しぶりです←
さっき秋の増刊号買ってきたんですが、最近この『ヴァンパイア騎士』にはまっているので…
GO!!笑



ヴァンパイア騎士とは樋野まつり先生の作品で、白泉社のマンガです。

題名通りヴァンパイアがでてくる学園ものです(^^)

樋野先生によると『鮮血血まみれ学園love』
というわけで、そんな感じなんです←

超ざっくりあらすじをいうと、黒主学園は、昼の普通科(デイ・クラス)と夜に授業を行う夜間部(ナイト・クラス)に別れて昼と夜で校舎を共有している名門校。
美形エリート集団なため大人気な(女子にw)夜間部は、実は全員ヴァンパイア!!
学園最大の秘密を守るための保安要員(表向きには風紀委員)の1人である黒主優姫。
優姫は、5歳のある冬の夜、はぐれヴァンパイアに襲われかかった所をヴァンパイア玖蘭枢に助けられます。
その後、身元がわからない優姫を、枢の知り合いである黒主学園の理事長が引き取り、養女にしたのです。


まあ、こんなでしょうか。
私のこの日本語力のなさといったら…\(^o^)/←
もう1人、風紀委員の錐生零(ゼロって読みます)がいるんですが、うまく入りませんでした


で、枢様(呼び捨てできるようなキャラじゃないんです!!汗)が超、超かっこいいっ!!
樋野先生が描く、美麗イラストで枢様が微笑んだら失神します←
いや、嘘ですw

そのぐらいの勢いなんですよ。
話は全体的にシリアスで、読みやすいですが設定がわりと複雑です。
だからこそ面白いというか、もう、とにかく素敵です。
優姫も可愛いです。
特に小さいころ、枢様に懐いてた過去の優姫がすごい可愛いんですーっ←


既読の方は『ハマんの遅っw』とか思うかもしれないですが、そこはスルーして下さいm(_ _)m


読書の秋ってことで、(マンガですけどι)もし興味があればどうぞ呼んでみて下さいね(^^)

さて、りぼんのリアル読むぞーっ♪
copyright (c) 365日with all rights reserved.

プロフィール

恵理

Author:恵理
現在大学生。
アップルパイとポッキーと白米が大好物!
漫画だろうが小説だろうが、読むのは大好き。
音楽だったら藍坊主さんとSasakure.UKさんが好きです。

普段は割りと冷めてる感じなんですが、興奮すると大変なことに
なったりならかったり。
夜に更新すると高確率で高テンションです。

よろしくお願いします♪

*読書メーター
恵理のマイページに飛びます

*Twitter
行き場のない胸の内を呟いています。
りぼんの感想など、ブログに関係することは殆ど呟いていません。
えり @melody_a839
リツイートがとても多い方などはリフォローしないことがあります。

*プロフィール画像はmomochyさんよりお借りしております。

アンケート

無料アクセス解析

ご協力ありがとうございます! 今後の参考にいたします。

最新トラックバック

アクセス

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少女向けコミック
127位
アクセスランキングを見る>>

読書メーター

恵理さんの読書メーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム